774. STO-SRX-1

b0029052_1442123.jpg



3年。そんなタイミングでないとマスコミも。それは自分も同じかも知れない。自分が経験しないと分からない。

津波や地震。盗難や事故。何処にもぶつけられない歯がゆさは経験済みだが、比べられない大きさを感じる


STO” そんなHネームの彼はマッスグだ。惚れたら一直線。不器用だが優しい。そして努力家でもある。男。

災害のあった前後は写真が撮れなかったと言って。余りに惨すぎてと。 夜の公園の僅かな光を撮れる人だ。
美と究極に反対側の刹那に呆然としたと言う。なんと言っていいか分からないのも事実。経験しないとやはり

波に呑まれて、塩害でほぼ全部を壊されたバイク。リブートするかのようにもう一度。あの日から続きを見よう!
by samsonblue | 2014-03-13 01:58


<< 775. S"- O... 773. Motoyama SR-7 >>