<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

760. S"- OUTRAW-1

b0029052_16395635.jpg



雑誌で見たそのヘルメット。現行で販売してるかどうかも分らないが、きっと どうしても会いたくなったのでは?

「学生最後の記念に何かしら残したくて・・。」 そう言って、昔のSIMPSONを眺めていたのが、印象に残った。
雑誌の住所を記憶に、態々尋ねてきた。動かす何か?があったのだろう。その当時の自分も 同じく だったよ。

ヘルメットは特別だ。被らないと法規を犯すとかそう言うのは別にしても、値段やDESIGNも星の数。その中で
SIMPSON”を選ぶ人は、大抵変わっている。(此方側では普通になるが)自分が超えたい、或は変わりたい
その向こう側に行ける気さえしてくる。「大げさだなぁ」なんて言う奴は、必ずこれらを被ってないんだよなぁ。笑

人に合わせて生きていく。上手い人。下手な人。合わせて行く度、個性や感覚も、段々曖昧になりそうだよなぁ


その時間を卒業して、次に移る時は必ず不安が付き物に。行けば行ったで何とかなるんだけれど。毎回毎回
それらを繰り返すと、慣れが生じる=場慣れしてくる。最初の一歩が一番怖いかも。人前やバンジーとかets

「気合”を入れる」 それは時に 掛け声であったり、頬を手で張ってみたりと色々だ。皮ジャンに腕を通すだけで
スイッチON”だったりもする。ここから行くぞ!って時は何かしらのハッパ掛けないとね。そういうTimingの時。
これからPAINTするOUTLAWだと嬉しいね。任せのDESIGNは見えてきたから大丈夫。ガツッと行きます!


何処へ行っても、やらされても 最後は自分で決める事の連続。時間。物。人。場所。身の周りに趣味までも。
自分のメットのネタを描く時に出るエグ味や、言い訳要る?迷ったらストレートが一番近道かも?知れません


「縁がありましたから」 それが正解と言うか正解にしちゃえば良いんだよね。貴方が居てこれが有る。で ◎!
by samsonblue | 2013-12-31 16:39 | ヘルメット