<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

725. Motoyama-SR3

b0029052_23452241.jpg



顔を見ないで済むメールと違い、態々尋ねてくれた人には気持ちが入る”。そこにエネルギーを感じるからだ。


通信に多大な影響と言うか、産みの親にあたる人が亡くなり とても残念に感じる。この人のお陰で仕事がある
そんな人々は数え切れないのではないだろうか。ガレージで作られたPC”から全ては、はじまったのだと聞く。
ナイキにアディダス、アップルにウインドゥズ、互いに反発し合うようなrival関係の争いが製品の価値を高める


人が作る物には2種類。一つは大衆の為に大量に作るものと、一つはオーダーにてその人だけ”に作る物だ。
「SAMSON`の作るセンスが好きなんです!」 お世辞だと分っていても嬉しいもの。真に受ける感性だから、
のめり込む。オマケやオカズを無駄にしたくないから、その人を知り知らなければ教え込む。お節介もアリだ。
今は分らないが後で知る意味とマッチングを考慮し組む=順列組み合わせにはスキルUPの願いも込めて!


乗りやすくて壊れない。こんなアバウトで難しい事はないのではないか?ノーマルが凄いのはこの辺にある。
大衆を相手に、各部に強度の幅を持たせる事でカバー。何ヶ月もノーメンテで動くシステムを考慮。凄い事だ。

そのせいで動きや俊敏性がスポイルされている事に気”づく人もやはり居る。カスタムパーツは自分と等身大
使いこなせない高性能は只の飾りだ。見栄を捨て、素直な気持ちでライドしたら構成部品は変わってくる筈だ。


「乗ってて凄く楽しいんです!クルリと曲がるしカチッと止まるんで気持ちが良いですよね!」そこがゴールだ。
オーダーメードまで行かないセミオーダーも、貴方に似合い、貴方が使い易い部材を看たてる醍醐味が有る!
by samsonblue | 2011-11-30 23:45 | 部品