<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

681. March"-18

b0029052_3595483.jpg



約10年振りに、刀1100を復活させると言うオーナーの最初の依頼はホイルのタッチUP。

見るとキャリパーとホイルが接触した跡が・・。「気になるんですよね。」ナルホド 確かにね。
その傷もそうだが、それよりも この傷が付いた理由が一つ二つ考えられるし、気になるよ。

ホイルアームは、鋳造の場合シビアに大きさが決ってない。3本中2本の接触がその理由。
もう一つはキャリパーサポートの形状や材質。ブレーキを掛けると内側に引っ張られるから
長さや(フォークからキャリパーの距離)、使う材質でも(17sやら75など以外)起こり得る。
以前柔らかい材料で同じ事が経験したからピンときて、オーナーに言うとナルホドと御理解。

ローターを2~3mmオフセットして、サポートの形状を見直せば大丈夫だし、肉厚も必要。

その問題は材質の見直しで解決として、経年劣化でのホイル内側のダメージも診断したく、
ホイルの内側も塗りましょう!と提案。その意気込みは、次の日来店で十分分るよ!流石。
入れたばかりの新品タイアを又外して、手間を掛ける事も惜しまないスタンスは惚れ惚れだ。

研ぎ=仕上りに直結"する工程。それをオーナーと一緒にどう?と提案すると、OK! と即答。
先ずは、私がフロントを研ぐから同じように!やって見ようか。でコシコシ、ガシガシ プシュッ
エアで跳ばす白い粉で体も白く、手も白く。夏の炎天下を横目に、35℃超えのブースに2人。

参加する事で。同じ事を経験する事で初めて、見えない工程の意味や辛さを知ると同時に汗。
眼鏡の内側に大きな水滴が何粒も見えた時、この人はもう一度バイクに乗るんだなと思った。

金を掛ける事で。磨く事で。部品を交換する事で。拘る事で。人に見られる事で。と様々だけど
それを全部無しでも、もう一度只走る為に。この人は今一生懸命なんだなぁと。久々感心して。

大事な宝物の再生の為なら、自分の大事な部品をリビルドするからにはヤハリ自分の手”で!
分らない事やコツなら幾らでもアシスト。完成するまでのプロセスをガチに楽しんでチョ。 若



b0029052_405076.jpg
by samsonblue | 2010-07-29 04:48 | 部品

680. SAITO-SR”

b0029052_13143587.jpg



その人の身長で似合うのは 服”もそうだが、バイクのサイズもあるだろう。

車種と排気量も含めて多数の悩みとなる。外観で決定した人やスペック、
売れ腺に、憧れ。価格に色。偶偶に縁。そのどれでもない人。など など。

カタナやハーレーなどのサイズだと、身長が有るほうが乗りやすい筈だ。
イヤイヤ身長ゃないで、腕やろ!って秀吉”が言うのはもっとも”だが、笑
楽に扱える事が、安全や余裕”にも繋がるだろうし、乗り続けるコツ”でも。

その逆に身長があるが為の悩みもある。「これが大きいサイズなら・・。」
贅沢な悩みもあるものだ。(私はその反対で小さくカスタムする事で解決)

「このSRをサイズUPする事って出来ます」それがオーナーの要望だった。

内、外観を変更出来るSRの人気は続く、32年目。インジェクションになり
さらにカスタム屋の心を掴んでしまって。流石だ。ノーマルから変態まで!

部品の数は数え切れない程のSRだ。そこに工夫を盛り込むカスタム屋で
出来る限りの工程を経て。程好くオーナー好みの車体に仕上がって至福。

5cm伸ばしカンリンのRドラム。写真にはないが後日リアサスを交換した。
NITRONのEタイプにアルマイト変更と内部シムの変更で更にスムーズ。
現在Bタイプをベースに色々カスタムの打ち合わせの最中でこれが楽しみ。

軽く作ると市販のバネでは中々合うものが無い為、スプリングもオーダー。
SBナイトロンって販売していいですか?って羽柴さんに聞いた所快くOK。
ここは頼りになるショップで、いままでオーリンズで弄ってた別途の予算が
かなり削減出来そうなのが嬉”しいし、味付けしたサスはヤハリ格別です。
体重やホイル、総車重により仕様が変わる訳ですから全部は無理ですが
ライト仕様とスーパーライト仕様は作りたいとおもっています。お楽しみに。
by samsonblue | 2010-07-22 14:24 | バイク