<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

644. ZZR"- ONo

b0029052_1511465.jpg


似合うか?似合わないかは、合わせて見ないと分からない。試着がそうだ。ジーンズも然りだが
PAINTなら そう、走ってみる事だ。ヘルメットも言うに及ばず。身に付けてそのスピードで 体感。

塗るとその人が見えてクル。らしさ”を発掘するその時間に、その人は待つ事になる訳だが、暫し
ムズムズしたもどかしい時間を私も共有する事で、同じ旅行をしているような。そんな不思議を。
最初に塗った、ヘルメットが道先案内人。OK”をもらった時点で互いが勝てる喧嘩を存分に だ。

大野は自分にとって大事な人。普通のお客様を超えた辺りから、特別な勘が宿る。特権を駆使。
自分はこれしかない武器で奉仕。一番似合う色とデザイン。一番拘った時間は下地=超FLAT。

飽きが来ない為の地味な努力。一見分からないその時間は、その事だけに集中した贅沢な標準。
by samsonblue | 2008-05-30 02:16 | PAINT

643. ブラック ホース

b0029052_21222100.jpg



メッシュホース。知っての通り、中に走るのはオイルだ。番手で外径サイズが変化。写真は♯6
ステンレスのシルバーホースと違い、シック。目立たない感じが最近は、気に入ってるんだよね。

黒好きでも、ゴム丸出しのホース+エコノTYPEのバンジョウでは、イマイチ好きではないから・・
何とかならない?と思ってたんだけれど。有りました。アールズの♯6プロライトブラックホース!

軽さに拘ったらしく、素材はナイロン。通常の使い方ではまず大丈夫だ。シンナーやガソリンでも
被服が熔けず何ともなかったからね。実験済みだ。(ドラッグレースなどでも使用されてる)◎!
熱ではどうか?ライターの火では流石に縮んでしまったけれど、-40°F~300°F OKらしい。
それで燃えないんだわ。火が全然付かない!てのは只の素材ではなさそうだ。スゲーぞこれ。
SRの取り回しでは何ら問題が無く使用出来た。実験結果も良好。見た目も性能も申し分無し。

では温度差はあるのだろうか?少しではあるがメッシュホースより冷えるのだ。2~3度程。笑 
勿論、イコール条件でやったのだが中々。厳密に同じ条件にはならない。一般道での結果だし
前後の車やらなんやらでね。笑 最初はメッシュホースのほうが冷える!と思っていたんだけど
熱伝導率より、熱が篭らないのが良い?のだろうかね。トニカク、見た目と性能もクリアした訳。

後、ペイントしたシリンダーやらフレームに傷が入る事がない。素材が変わると面白いね。逆転。
擦れてしまう場所も無いようにとSAMSON`がレイアウトしてる訳ですからね、心配無しですね。

値段や納期など、お手数ですがHPまで。http://www.samsonblue.jp/  から宜しくです。
by samsonblue | 2008-05-18 21:57 | 部品

642. THE SR"

b0029052_18424750.jpg



又、乗ろうよ。見栄はどうでもいいじゃん。ノーマルでさ。ああ、おせーなーぁってのも悪くないよ。

途中で止めたら、絶対乗れない決りなんかないんだし。又、最初っからってーのもオツ なもの。
乗ってる人の数だけその人のバイクになる=SRさしさの真骨頂。マジで凄いことだし それって。

今だったらどうだろう?人に見られる事を意識しないで好きにできるかもしれないよ。無理?笑

楽しい。乗ってて思う。続いているんだよ。マダマダ。パクられたって降りたって。終わりじゃない
高速のサービスエリアで、話し掛けてくるオヤジみたいに言うのもね。「俺も昔乗ってたんだよ」
聞いてねえよ!そんなのな。笑 今じゃねーと間に合わないんでねーの?そこの貴方。そう貴方

良いのに乗り換えても、目が追っかけてるじゃない。音で分かるじゃない。トトトッって。SRの音と
バイクらしいアウトライン。懐かしいだけじゃないよねぇ、それは。続きを見たいんでしょう きっと。

ミドルクラスは、1000ccの下じゃないかもよ。特にシングルは。外車にない安心感とコンパクト
上手く言えない魅力が沢山あること位、知ってるか。笑 男はやっぱし、改造が好きなんだよね。
by samsonblue | 2008-05-15 18:42 | バイク

641. One Star"

b0029052_15273545.jpg
by samsonblue | 2008-05-14 15:30 | ヘルメット

640. Image”

b0029052_26086.jpg



ヘルメット一つでも、その人が出る個性。即ちその人を表すであろうは印象は、客観的 視線で。
自分で作り上げる個性もある筈?いやいや。身に付ける物程 他眼はおもしろく、且つ的確とも。

似合う。それ以上の誉めはない。しかもそれが目指す所であるならば、ニヤリ。嬉しさが溢れる。

好きと合うは異なる。サイズは合うけれど、好きではない”とか がそう。では、逆ではどうだろう?
サイズが合わないけれど好き。何とかなるかも?リサイズだ。加工やら工夫で、手にする事”も。

大きさを示すサイズ=センチやインチ。だがしかし、未だにIMAGEのメジャー”などない・・から、
人の言う似合うが、ピシャリかキツイかを示す単位では?と。ぶら下った品物から選ぶ範囲で。

何となくだがこれ”だ。決めかねる本人の好みを他所に。その人にヒットした時には2人でニヤリ

「ああ、俺はこういう感じが似合うのだな。」 新しい発見や照れも。それでも世に一つの贅沢で、
これから作り出す現場では当たり前だが、掘り出す神聖な場所だからこそ、理屈に無いリアル。


不思議にその色やバランスは、最初その人を見た時からあった。変な話、似合う以前に有”った。
出会うべきして出会った。そう言えば納得するか?神様の気紛れの意味には必ず後日談がある。
by samsonblue | 2008-05-12 02:06 | ヘルメット

639. BB

b0029052_1833643.jpg



男兄弟は大抵そうだろう。その関係は面白い。永遠のライバルが妥当だし、仲良くが又難儀だ。
同じ趣味を持ってしても、好みや拘りが並ぶコトが希だしね。服もバイクもテンでバラける訳で。

同じバイクが好きな場合?もしあったなら意気投合だよ。仲良くではなくて、上司と部下でもなく
なんだろな?そう、同じTEAMって言うかね。そりゃ面白くなるだろ。笑 だって同じ目標だもの。
カスタムにもなりゃ又、好みが出て大変だろうけれどさ。メカニカルな勉強は大抵兄貴が知って
それを継承しながらの間グライは、笑 辛抱。とにもかくにも、整備。それが先だけど、楽しそう。

弟の好みを探りながらの依頼。アレに乗るならメット位まし”なのってんで。デザイン?分からん
実の兄弟なのにそりゃないぜ!笑 ヒントは3つ。アイボリー。茶。HURLEY。(服とかサンダル

そのメーカーは何だか自由だった。カッコ良いの定義がさ。こうでなきゃ!みたいなのが無い。
そういうのが欠けてたねー。って時点でオッサンですからね。力抜いてみましょうは参考になる。
ラインが嫌いだって言うから中々。それでも表現できるコトって沢山。今回スゲー楽しかったよ。

兄がくれるメットは弟を想ってる訳だ。気”つけろよってのも、楽しめよってのも。そりゃ燃えるよ。

右も左も前も後も自由に仕上げた。何でもアリな場所でもそれなりに気は使ったけど。笑でもね
このメットがガジガジに傷が入る頃、会いたいね。きっと色々上手くなってんじゃねーかな。多分

塗りモノもね。使わないと吊るしと同じでさ。似合うやら味なんかもね。年期と共に出てくるから。
大事にする意味は其々。ギアは体の一部。貴方の相棒みたいな。メットも兄貴も付き合い方だ。

ぶつかる所とケアする所なんか、同じくだろーしね。しかしこう言う兄貴はイイね。すげーイイよ。
by samsonblue | 2008-05-10 23:58 | ヘルメット