<   2007年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

624. Thorn & Flames"

b0029052_22028100.jpg



週末まで 何とか無難にやり過ごし。そして土曜の晩に吐く溜息。少なくない。そんな大人社会。
煙草も酒もやらないからストレスのやり場に苦労する。ウザイ上司。家のローンに 冷めた料理。
ガクセイの頃までは持ち合わせてた数本のトゲもすっかり抜け、マルクなってのオトナが 立派?

笑ってもドキリとしてもだ、偶には尖んがってみようや。対 人で無く 自分の中”でなら上等だろ。
面倒クサイ。気力が無い。やり方ワカラナイ?まあそう言うな(笑 キザより粋”を意識が日本人。
舶来品を、わざわざ人に魅せ付けなくともワタシ”を尖らせる方法なんて幾らでも。内側の問題。

忙しい時間の隙間を見つけ、好きな事で充電。ツマらない事にムキになったら 温度上昇中”だ。
社会人=世間体を気にするようになった今だからこそ、熱い頃が懐かしいなんて言うのは NG。

自分の価値を人に伺っても、半分も採点出来無いなら 終わるもイケるも全く意味も無い話だし、
鉄は熱い内に~なら、何時までも熱い気持ちが自分の可能性を変幻自在に伸ばすのでは?と。


上手く生きる"。 聞こえは良いが何処かで違和感を覚えるなら 昔の棘と炎を 思い出して欲しい。
線香ほどの熱と、針程のトゲで十分だ。スケールや数ではなく、重要なのは今”在る と言う事。

椀の船にハリのOalの一寸法師。その昔話、何が大切かを便利な現代よりも知っていたようだ。
by samsonblue | 2007-06-08 05:07 | PAINT