<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

610. Graphic

b0029052_10491385.jpg
by samsonblue | 2006-11-26 11:00 | ヘルメット

609. State

b0029052_663394.jpg


今、どう言う状態に有るかは、オーナーの管理下。マメである事を望むが現状はどうだろうか?
その主人に出会った事で、最高か最下位か? モーターサイクルは無口で従順。今を凌ぐ。

逆の立場なら? 無論、反骨ヨロシクブーイング。バチは必ず当たるなら、反省と行動を要す。
by samsonblue | 2006-11-21 06:18 | 風景

608. STAGE - 2"

b0029052_1815326.jpg



SAMSON`BLUE. と書いてなくてもちゃんと 分かる。そんな仕事を、常に意識しています。
基本的には ペイント屋ですが、一台作る=マトメルのが好きですかね。速く綺麗を目指します。
お品書きは少なく、マカナイメニューが豊富。そんな少し変わった店です。宜しく願います。店主
by samsonblue | 2006-11-16 18:33 | バイク

607. STAGE"

b0029052_12322989.jpg
by samsonblue | 2006-11-15 12:40 | バイク

606. Reserved "

b0029052_1539011.jpg



笑顔と引き換えに依頼主は帰路へ。最高な瞬間に別れとは なんとも皮肉だが仕方が無い。笑
気持ちを込めた甲斐が有った=手応えが有ったと言うモノ。何度経験しても、この感覚は 良い。

ギャンブルしてくれる人が居る限り、己の技術の意味が有る。ヤハリ、人”の為に今が有る訳だ。
by samsonblue | 2006-11-13 15:55 | PAINT

605. Actual

b0029052_14323888.jpg



PARTSとして纏める場合も有るが、BIKE全体の流れを作る上で タンクは顔。 重要になる。

現物は正直。実際、手にして見ると良く分かるし 伝わってくる。迫力が画面とは まるで違う。
紙に描き、PCでアプローチしてきたのは 完成にたどり着く為の寄り道に過ぎず、絵空と紙餅。
絵から出す喜びは、積み重ねた日々を忘れる。搗きたての餅を一番乗りに食す役得には感謝。

無論ゴールはここでも良いが、カスタムに終わりは無い。足したり引いたりと、思う存分が正解。
by samsonblue | 2006-11-12 19:17 | 部品

604.  A or B ?

b0029052_031620.jpg



言葉のIMAGEでも、色が見えて来る (イメージ出来る) のではないだろうか?

例えば、同じアウトラインで色分けする場合、自分がよく使う手は、思い浮かべた言葉の色。

↑のAの色を組み立てる時に、使う言葉を幾つか並べてみる。最後のマトマリ感?アドリブ 笑

スウェードの皮ジャン、ベルトのバックル、秋、夕日、カウボーイ、柔らかい、男性、古着など。

今の季節に良く見られる色だから = 同系色で決りが良く 落ち着いた感じで 見易いのと、
体格のガッチリしたオーナーが乗ると、似合うのではないだろうか?と、まあ そんな感じだ。

その逆と言うか、割と対比する感じで↓のBは? と言うとだ。
霧、氷、硬い、女性、口紅、冬、メタル、シャープ、都会など。並べた言葉の色を チョイス。
そうする事で誰が何処で乗るか?や、似合うキーワードか?を確認し易くなるし、次色も出る。

難題な事に、似合うと好きな色は、同じとは限らない事だろうか?笑 
各自のイメージ色や、似合う色は必ずあるが、事オートバイの色となると?どうやら違うようだ。
確かにモーターサイクルらしい色使いはあるし、記念のモデルがあるから ナルホドそうも思うが
ノーマルラインの中にも、シッカリ自分らしさを盛り込んだ チョッピリのスペシャルは如何だろう?

秋の夜長、紙と鉛筆。そして色鉛筆で 好きな色と 似合う色を探すのは、オツと言うものでしょ?



b0029052_07128.jpg
by samsonblue | 2006-11-07 01:13 | Design

603. Freedom.

b0029052_582650.jpg


発想の芽を啄むのは他人の目線だが、それと同じく育てるのもギャラリーの感覚でも ある。

一生に一度ではなく、何度でもCHALLENGE 出来るのが DESIGNの 本質だと 言えよう。
最初の一歩に必要な度胸も、二歩目からは別腹。 ジョーク&プレゼンを意識するのが 粋。
IDEAを駆使しない 何となくの。そういう肩の力を抜いた時が、表現の枠を壊すコツでもある。
by samsonblue | 2006-11-05 05:17 | Design

602. BINGO!

b0029052_15215532.jpg



自分に似合う物を探す と言うのは、商品として 有る物から選ぶ という事でもある。 しかしだ。
丁度良いものに見つけるには、アシを使うかアミを使うか。本やウインドウを片っ端からチェック。
designや質感より、値段がキー! 手頃でイケてて、最後の一つと、限定 なんて言葉にグラリ。

勿論そう言う時間も楽しいが、その製品の作られる工程に自分が参加出来たら どうだろうか?

「丁度良い!」 はもとより、一寸悪や高級感、スピード感なども選び放題のDESIGN”を是非、
自分で考える=自分で作る楽しさを 味わって欲しいもの。先入観と苦手意識を無し にしてだ。

放課後の美術室の開放感と似て、何でも自由に。そして照れずに、自分の丁度良い を探そう!
自分で作ったものは、曲がっていてもOK! アバタエクボは頑張った勲章。達成感が違いマス!
by samsonblue | 2006-11-02 15:57 | ヘルメット