<   2005年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

94. AM3:00

b0029052_252792.jpg

初めて自分で組んだエンジンを掛けるオーナーの心境。

不安と期待が入り混じるものの、自分の弱さを克服する瞬間(チャンス)でもある。
疑問が募るタペット調整のズレ。 オイルライン、もしくはヘッドボルトの緩みかも知れない。
距離に対して、音は増える・・・。  高まるばかりの不安感。 今日に限って弱い自分が出る。

「不安だったら、開けて見ればいい。 大丈夫だとは思うが、 さあ、 どうする?」

問いに出た答えは YES! 時間を掛けて、不安と直面する覚悟が出来た。もう恐さは無い。

お陰で色んな答えを出せた事。 音に敏感になった事。 自分で直せる自信が持てた事。
答えばかりを早急に求めるこのインスタント世代にあって、今日の収穫には手応えがあった筈。

距離を置いた場所から聞いて見ても、随分静かになったエンジン音。
温度で膨張する逃げを確保する勘所は、多分これから本格的に勉強するだろう。
本やネットではなく、その対処法に自分の考えが最終的にジャッジした経験。
その一つ一つは、自分の手でなくては意味を持たない。

例え、5段目しか積まなかったとしても、その一段の重さが桁違い” だと。 私は感じている。

 深夜3時。 3000rpmでシフト しながら オーナーは帰路を辿る。

ヘッドボルトやキャブレターと会話出来る日も、きっとそう 遠くないだろう。
人の手が休まない限り、オートバイはちゃんと答えてくれる事を理解した そんな記念日だった。
by samsonblue | 2005-07-31 03:25 | バイク

93. MOTOR

b0029052_1242897.jpgスシに例えるなら、エンジンはシャリ。
ここに色んなネタを乗っけて初めて スシ”と呼べる。
ツマリは、シャリ無しのネタは 刺身か 具” (笑
ベンベン♪
走るスシには、種類も豊富!デッカイ車体の大トロに
キラキラメッキの光りモノ ボッテリ丸いウニーター。許
排気50でカンピョ巻き、族のノーヘルかっぱ巻き!
マジェにファイバで軍艦巻き!降りた途端にトグロ巻き
道に唾吐きカップ麺、店に入ればチョッパラレ!
チョップチョップで赤切符、マッポにパンチで連行で
お縄でグルグル創作寿司、エビシポバブにBEETザリ
ベンベン♪
黒いダブジーキリン寿司、赤いCBバリ伝寿司、
単発トトトで貝柱、輸入マグロはグッチ寿司、
皆グルグル回転寿司、埠頭に赤城に大垂水
今じゃ おなかも大だるみ、刺身のツマもシモに生え
カビたツナギもギッチギチ母ちゃんオニューが欲しいのと
おニューのツマも欲しいのよ!2発命中 顔真っ赤、
モミジが残る顔さすり、オアイソ宜しく 暑気払い
ベンベン♪
そうなる前に一工夫、メタポリ片手に磨きましょ!
錆びたエンジン磨きましょ!さあさ皆で磨きましょ!
綺麗なバイクはハートが命、ココロもバイクもピッかピカ
残った外装ペンキで化ける、ショボイババアに厚化粧
シワもアバタもつるリンコ!垂れたナン乳空気入れ
タイアもチューブもモッコリと、若い自分に早変わり!
ベンベン♪ ッツー訳で(長い かんださんよう 風 前フリ)
シャリがバシっとキマッタ寿司ならば、ネタは何でもOK
出来るだけ新鮮なうちに召し上がれ!お後が宜しいようで

貴方の一台ココロを込めて握ります SAMSON`寿司
by samsonblue | 2005-07-30 13:51 | バイク

92. Cool Refreshing

b0029052_16432677.jpg
by samsonblue | 2005-07-27 16:44 | Design(組写真)

91. KUROYA- 320

b0029052_45718100.jpgオトコ臭い人間は多いが、中々本物は少ない時代。
こう書くと誤解があるかもしれないだろうが、
俺が認めた、数少ない男の中の一人。 
そう表現したら 本質が分って貰えるだろうか?
クサイもスマートも超えて来た、数少ないダチの一人。

今やらなければならない事で稼いでる = サラリーマン
それは当たり前と言っては何だが、身の回りか見えない
極普通の考えであり、ツマリは保守的な考えでもある。
何時かは、頭を張りたい!そんな考えから程遠くもある。
この男は、そんなセオリーとは裏腹にギラギラしてた。
勿論、最初からそこまで欲はなかった のだが・・・・。

「やりたい事を成し遂げたいなら、色んな武器を持て」
そう言ってからの、行動には、目を見張るものが 有る。
それは 意外と簡単なギャンブルだとも 取れるが、
その考え一つで、収入が変化したらどうだろう?

「何々部長の意見は間違ってるけど、影響大だから!」
そんな流される時代にあって、流されない事の強さを。
自分の意見をマジに通すだけなのだが 重い事だと。

勿論、その風当たりは半端じゃ無いのは、想像し易い。
クチ上手くやってる輩が断然稼ぐ時代なのだから・・・。
理念理想は、陳腐な時代。化石にもならないご時世。
だからこそ、マジにやってる人をクローズアップしないと
真面目な人間がバカを見る。そんな図式にケリつけて。
夢の中の理想を追いかける、本物の職人が居るとして、
それを必要としてるファンが、間違いなく居るだろうから
それを結びつける事が、今の自分の責任でもある訳だ。
 ”お前は、今の生き方に嘘はないか?”
いったい即答出来る奴が、どれだけ居るのだろうか・・?
by samsonblue | 2005-07-26 06:01 | 希望

90. New Parts !

b0029052_1341921.jpg

































b0029052_1404882.jpg
by samsonblue | 2005-07-25 01:47 | 部品

89. Summer - 2 

b0029052_12254196.jpg




































b0029052_1750316.jpg 


































大丈夫デス!そちらはどーですかー?クロ屋んとこ ヤバイんじゃない?足立は5+だしなー。
by samsonblue | 2005-07-23 12:29 | Design(組写真)

88. Summer !

b0029052_88556.jpg
by samsonblue | 2005-07-22 08:22 | Design

87. Continues 

b0029052_4345585.jpg
by samsonblue | 2005-07-19 04:39 | Design

86. Yesterday .

b0029052_7575587.jpg






















初めて乗ったオートバイの機種は、きっと 誰でも忘れはしない。 そして必ずあるもの。


その排気量や メイカー、色。  まるで昨日の事のように鮮明に 思い出せる。
免許こそ有るものの ぎこちないフォームで、転倒した最初の傷。
曲がったハンドルに凹んだタンク。 マフラーに擦り傷と、もげたウインカー。

自分の体より先に そのオートバイのダメージを心配した 遠い記憶の中の 一台。

初めて遠出した帰り道での出来事も、覚えているだろう。
車線区分違反で貰った切符の色や、パンク。 オーバーヒートにエンジン ストール。
簡単な作りの車載工具に助けられたり、役に立たなかった時の悔しさ・・。など


色んな言い訳と諸事情で、2台目になり 3台目となる人も居るだろう・・。
何時の間にか、クルマになってたり 違う趣味になってたりも するのではないだろうか?

それでも、今” 思い出した その オートバイでの出来事は、ほろ苦くて 良い思い出だろう。

何も知恵が無くても、その毎日は充実してたし 安いマフラーでも楽しめた筈だ。
ある時は マン島のGPレーサーに憧れ、又ある時は バリ伝の秀吉になりきり 攻めた峠道。
安いカストロの4Lでのオイル交換も、楽しかったり。 フィルターは今度! そう何度も言ったり

チャンピオンのプラグのステッカー、モリワキにヨシムラ。トラストにアドバン。
何も知らないから、楽しめたステッカーチューン。 速くなった気がしたり・・自慢したりと。
ガンスパークを二丁掛けしたり、マフラーエンドに釘で穴を空けたり クリーナーBOXの蓋取り。
音だけがスピードを増し、トルクの痩せ具合を チューニングと勘違いした時期を過ぎて・・。


いつのまにか昔話の中の 思い出のオートバイ。美化され続ける。  それは過去。

今でもその一台に乗ってる人と会う事があるなら、是非。
オーナーと、そのオートバイは他人には見えない絆で結ばれているだろう。
言い訳なしで、付き合ってきた 重みが あるだろう。
何かを犠牲にしながらも、トラブルやメンテナンスを繰り返す。そうして、超えてきた時間は尊い。

「自分の店がいつか持てたら」 あれから、18年。
その頃に雑誌で見た、憧れのオートバイ。 木下さんの (PEYTON PLACE) SR。

オートバイは喋らないし、機嫌もない代わりに 言葉ではない何かで 訴えかける。

このオートバイを間近で見た瞬間、 何も知らなかった頃の自分に戻れた気がした。
知恵と交換に減って行く、バイタリティを取り返したくなる。 


 夏  Tシャツと ジーンズ。 そして オートバイ。 予定は走りながら 考えると しよう。


そういう時間を作るのに、イチイチ言い訳を考えなければならない 歳になってきたなあ。 笑
by samsonblue | 2005-07-18 09:35 | 風景

85. SP,Thanks!

b0029052_6431847.jpg










































































































去年のSRミーティング然り、前回のお台場と今回の磐田本社前のイベントに呼んで頂いたのは
大御所のおすそ分けでして。有り難い事です。 感謝しています。有り難う御座いました。涙!

スラクストンの田中さん、お世話になりました!又お会いして 色々御指南下さい。頑張ります!
若手のショップの中には、面白い所マダマダ有りますんで 面倒見て下さいー!
近い内に 私 お店に伺おうって決め込んでます。ご了承ください。笑

ペイトンプレイスの木下さん、20年前はPPのステッカー買って張りました!懐かしいです。はい
あの頃お客だった自分が、何時か自分の店が持てたらって そう思ってたのです!
隣で話をしてくれる銀さんが、不思議でした。遠い存在の人だと思ってた訳ですから!
プレートのお土産ありがとうございます!大事に飾らせて頂きます!タンクのコラボ楽しみです

オフィシャルの畑中さんお疲れ様でした。
又、機会がありましたら 参加させてクダサイ! 御願いしておきます! 
色んな意味で、御指南下されば有り難いデス! 宜しく願います!
神戸のツーリングには、チト参加出来そうもないのですが・・。スンマセン!次次回と言う事で 笑
タンクのコラボは、話題作りにはもってこいではないかなと! 宜しく願います!!

そして、ティーポBのエイジさん いつぞやはフェンダーの入金遅れてすんませんです。反省
お客さんも喜んでました!貴重なロット感謝してます!SRXのバレルタンクには、痺れました。

ティックルのサイトウさん!懐かしいよねー。最初に会ったの10年前だったね。え?もっとか
横浜の某ハーレー屋さんの仕事してた時期には、再確認出来たよ。笑 色々あったわなー。懐
あの頃は、名前売るのと家賃稼ぐ事に必死だったなあー。え?今も同じだろってか!ガハハ!

それにしても、独身の頃は無口な感じだったよなー。カレーショップのアラブ人かと思ってた 笑
結婚して、変わったんだろーねー。色気付いてきましたもの!それもこれもね 嫁のお陰だよ!
あんなキレーなカミサン貰うのは、反則だろってね。ありゃ、ズルイでしょーに!しかも今度は
子供までセットアップしちゃったみたいで!コノヤロ! ニクイニクイ!(マジでベッピンなんです)
今度、酒奢ってください!絡んでやりますんでね! ガハハー! 又逢いましょーね。笑
ココチェックしてたなんて、夢にもおもわなんだー。これじゃ、クサイコラム書けませんがな 笑
で、3日経つと忘れて カッコ付けのセリフばんばん出すのは、お約束ですから!お楽しみに!
明日あたり、ネタあるんだけどなー。笑っちゃダメですよ!ココじゃ私もイイオトコの ツモリ?笑

しかしそこのお客さんはコア過ぎだろって!爆 マニアだらけだろって!道理で気が合うわ 笑
又、マニア受けする車両作るんでさ、楽しみにねー!俺んちも、凝り性多いんでさ!ガハハ!

それでは、皆さん!又イベントに是非誘ってクダサイ!オトコ若松”一肌脱ぎますって!笑
ではでは、暑中見舞いも兼ねて これにて失礼します。 御自愛下さいます様。
                           
                                
                                 SAMSON‘BLUE. 若松&スタッフ一同
by samsonblue | 2005-07-14 07:48 | バイク