カテゴリ:バイク( 118 )

707. Tezuka-SR 570

b0029052_6372452.jpg




この連休中に乗るバイクを待ち遠しく思う一人。真面目”に生きてきて、ここ最近にして、オートバイの良さに。
初めて気が付いた人。こんなに熱中出来る事が、あっただろうか?趣味の奥行きは、ヤハリ”やって見ないと。

スペック”。 だんだんと分り始めた途端に、内容を数値化する事を覚え、やがて自分の手の追える範囲を も。

基本を外した所を見せ場にした途端、楽しさも遠のく。頭で理解するのではなく、手で確かめるスタンスが 吉。

運動神経と、器用さ。センスと肝。第六感&ユーモアが備わる人ならば、この世界は楽しめる。そんな複雑な。



知らなければ教わる。間違えたら引き返す。実は、そんな素直な気持ちで、専門店で日々精進。そこが楽しい。
by samsonblue | 2011-04-29 06:37 | バイク

706. SAMSON` SRX

b0029052_11174789.jpg



夜になって、懐かしい友人からTEL。SRX250に乗るその人は無事。STO”!で、分る人は メンバーだよね)
ブログやコメントの更新がなかったから、心配だった。BIKEは直せばいい。ガチ応援します。(役目です)
自分に出来る事があり、嬉しく思う所です。段落着いたら、又会いましょう。泊まりで来て飲もう。飲みましょう。

同じ車体に、10年”乗ってるバイク仲間は少ない。その希少な仲間だもの。趣味も似てるからもっと貴重だよ。

長く乗ると色々あるなぁー。様々なSCENEを乗り越えて、又走ろう!って気持ちになる。(させる”って言うか)
バイクの部品は大抵は買えるけれど、縁”はね。それから張り合える仲間なると、もっとだよなぁ。居ると違うよ
乗るも 降りるも。又、乗る時も 関係するんだよね。GASの大切さも友のありがたさも、改めて再確認出来た。



b0029052_11212328.jpg



「YAMAHAのドットットトッ!ドドドッって音のするバイクでマフラー2本のヤツがいい!」最初はそんな感じでね
単機筒か、ツインかも?ましてや、2か4サイクルなんて知らない頃。最初は皆”そうじゃないすか。笑 あの頃
乗りたい!って強く思ったあの頃!勝った負けたの、今より全然財布が薄かったあの頃。ガス1Lで・・恥。の頃

あの時代に持ってた気持ちが、今。有るなら大丈夫。事情も多々。それでも↑けれども↓又、乗ろう。又、走ろう!
by samsonblue | 2011-04-25 11:18 | バイク

699. Tezuka SR 3

b0029052_1142576.jpg



ブラスト処理→脱脂→乾燥(熱入れ)→プライマー → サフェーサー → 色入れ→クリア→乾燥
文章に書けば こういう工程なのだが、その間に費やす時間や労力は、やって見ないと分らない。
一番最初のバラシ→脱脂だけでも、場所と工具 そして何より根気”がないとここに辿り付けない。
(その間の研ぎや磨きなども、省略して書いているが、細かく書けばパテやサンダー修正なども)
相手は、何万キロも走って来た車体。前オーナーによる傷は多数だ。普段見えない場所も含む。
さらに付け足す、粗めのブラスト処理で残った粉は、後々錆を招く為、仕上げ(ガラスビーズ)で!

(ブラストの後、シンナーで脱脂をするがその時に出る水分を飛ばす為、熱入れをしプライマー。
これをやらないと、後で水脹れのように錆が、プライマーを押し出す=剥離の原因にもなる為だ)

(付け足すと、錆止め=プライマー。表面処理材+研ぎシロがプライマー+サフェーサー”であり、
通称プラサフ。何でもかんでも一緒で効率の良い商品は、性能=半減してしまう事も忘れずに。
いささか説教クサイBLU‘S.ウンザリしてる者の大半は未経験者かも。(出来て当たり前を除く)


手間”をはぶくと~ は、楠氏の名言だ。その手間とは?なんだろうか。手と手の間にあるものは、
時間であったり(考えて居る時間なり)、人と人に渡る事で有ったり。きっとこうして書ききれない
そう言うものが多数。と言うことではないだろうか。得るものが省かれない”ようにと 気”も込める。




b0029052_1152667.jpg



主役を盛り立てるのは、脇役。ENGINEハンガー&サイドスタンドと言う、普段は気に止めない?
そんな所もフレームがビシッと塗られた日にゃ、汚いと逆に目立ってしまうぞ。(脚を引っ張る)訳。
車体を支えている大事なパーツにありながら、毎回足で蹴られる!と、何ともな待遇に!あるから
耐久性のある塗膜で、それに応じる。フェラーーリと同じ塗料=JETBLACK。「PPGで決める訳」

蛇足。ENGINEハンガーは鉄に限る。振動がアルミより鉄のほうが吸収出来ると自分は体感した!
普段の増し締めで十分。ノーマルハンガーより優秀なのは中々無い。見栄えより中身の純正部品。





b0029052_1155779.jpg



チョップすればスッキリするリアステー。切る事は誰でもだが、溶接は難し。最後まで吟味する事!
もし切ったとしても、その破断を取って置くと良い。メイカーが決めた事が本当に分る。その日まで。




b0029052_1162996.jpg



SAMSON‘ナイトロンはお陰様で、6本目に。熟成を重ね良いダンピングと狙ったバネレートになり
本社(ナイトロンジャパン)も同じレートでリリースしてくれるよう。これでSR乗りもバッチリなサスで、
峠やシティーRUNを堪能出来るかも!(内部設定がSAMSON‘仕様は異なる為、同じではない)


いずれにせよ、良く!したい気持ちのオーナーは数多い。だからこそのショップの小さな一歩がある。
そこに参加出来る事と意義を重んじる。自分で良い!と思う部品と、レシピなら何時でも”の気構えだ。若
by samsonblue | 2010-12-22 01:14 | バイク

698. RIDE 43

b0029052_1022177.jpg



偶然が度重なり、東本昌平様のRIDE-43号に ZIGEN&SAMSON`BLUE.のSRX-621が!!
掲載されると言う、今までで最大のクリスマスになりました。もうこんな嬉しい事はありません!感激!





b0029052_103996.jpg




そもそもSRXの出会いは、様々な事情で乗る事になった思い出深い車両。そのお陰と雑誌Mr.Bikeで
業界にデビューする(15年前)事に。あの、青いSRX”を覚えて居る方も数人はいるかも知れませんね。

そのファン?かも知れない方の車両を購入し、次のオーナーZIGENさん(雑誌ゴーグルのカメラマン)に
CUSTOMを依頼されまして、(この方も数少ないそのファンの一人 笑) 「次に作るSRXはこんな感じ」
という感覚をお伝えして、製作に携わった訳で。タイトルは、「大人のSRX。」こんな曖昧なテーマでした。

予算もありますので何でも!と言う訳には行きませんが、私の我侭を聞いて頂いたZIGENさんには感謝。
感覚が近い。そう言う理由の中での格好の良い”を自由にさせて頂いた事が何よりでしたから、気合十分。

長く乗れる事と、気忙しくメンテナンスをしなくても乗れる(耐久性)モデルにし、長く乗って頂きたい=本音。
SOHC製ピストンΦ97+セラミックスリーブ+新品クランク芯出しピン溶接+新品腰下ケース+WPC加工。
各ベアリングフルOH、振動を押さえつつパワーも犠牲にしないよう。ダブルビレットクールは、サプライズ。

20年間寄り添った SRX-400をベースにせず、新たに600ベースを購入。その売って頂いた車両が!
私のSRXに似たモディファイがしており、運命というか必然性に拍車。偶偶が3回重なる事も有りますが?
そういう事も気分を盛り上げてくれる要素の一つと言うか、アドレナリンターボの要素でしたし・・。笑



憧れの方(東本さん)に描いて頂ける感覚は、何とも言えず至福。細かい所まで見て何だか懐かしい感じ。
ワイアーの取り回しに色、レタリングの位置や各バランス。組んだ人した分りませんもの。笑 だから尚更。
私の父が亡くなり、時間が過ぎてから心の穴が大きくなってきた最近でしたので、(ボディブローのように)
久しぶりに、腹の底から力が湧いてきたことが何より嬉しく。励みになったのは想像通りですよ!。本当に。



昔、NHKの番組で 「とんでけブッチー」と言うのがありました。壁に飾った絵の中に飛び込んで行く!と、
様々なドラマが有りなんともワクワクした番組でした。(40年前頃)子供ながらに、「TVだかんねー」と・・。

その感覚でしょうかね。紙の向こう側にあるのは自分が組んだ車両でした。子供の頃に戻れた瞬間でした。
東本さん、スンゲーうれしかったッス!ありがとうゴザイマス!何時か会いに行ったら、サイン”御願いッス!若

*ZIGEN&SAMSON‘BLUEのSRXのブログは、№685、686、687に有りますので重ねて見て下さい。


↓、懐かしいでしょ!笑 リファインして、何時か登場しますのでお楽しみに!自分の人生を変えた車両です。


b0029052_12282081.jpg
by samsonblue | 2010-12-16 10:02 | バイク

697. Tezuka SR 2

b0029052_3353263.jpg



乗る格好が、最優先の現代に全く興味が無いSAMSON`。走る事に真っ正直なスタンスなら、同義語だと。
何十年経ったとして、バイク=モータースポーツだとして、大切な事は数多く、数少ない手直しに留まるべき。

ああ、スキルがあってここのライフか!と気付くオーナー様方と共に。さり気無いヶ所を、一番に気”を、使う。
分るRIDERが一人でも増える事を 願って止まず。組み方と考え方で同じ歓喜を分かち合う一瞬”にバンズ!

スタイルから入る順番には何も言わないが、レシピには矛盾が生じるから。願うは楽”に安全にが一番だ。若
by samsonblue | 2010-12-14 03:50 | バイク

696. Tezuka SR-570

b0029052_052276.jpg



フレーム塗装って最後みたいなんだけれど、実は最初なんだ。(知ってるよ!なんて声が聞こえそう 笑)

マジックハンドみたいな、工具(何て名前なのか知らない?)コイツにウエスを掴ませて、SRのフレームに
潜り込ませ、グリグリして中の残っているスラッジをノックアウトさせる訳だ。人によっては、もう何年も!?
貴方の知らない世界状態になっているのでは?SRはこのメインフレームが、オイルタンクになってるから、
スラッジやら鉄粉がずっと循環してると思うと、気分宜しくないじゃないですか。勿、オイル交換の仕方にも
気を使う人は多いと思いますが、大抵の人はそこまで機械に対してシビアではないんです。残念な事に・・

「オイオイ!オレはOIL交換の度にENGINEをバラシテいるぞ!って人、100人中/1人位か、0かだわな。
そこまでしなくとも、リアをホイストで上げて(もしくは、フロントタイアを外して前下がりにして抜いてるぜ!)
やってるツワモノも少なくないかもね。(SRってホンとスンごい人多いしね)その人も参考になる話だかんね。

(因みに白いウエスで2~3回擦ったら、こんな色になったよ!この作業を5回以上繰り返して掃除する訳!)



b0029052_0524284.jpg


ここから差し込むんだけれど、角度が急なもんだから、工具も曲げて入り込むように工夫する!工具に謝り!




b0029052_1172563.jpg


こういう角度なもんで、場合によっては入り辛かったり工具を壊しかねないから、各自の判断で宜しく”です!
専用工具って使い方をするならば、一本は曲げて使うとGASタンクなどにも応用出来るから考えものだよね。




b0029052_1174621.jpg


で、目的地は、ココ!傾斜が付いてるからスラッジはここらでゆらゆらしてるかも。(マグネットを仕込むのも
良いかもね。回収出来るように紐なりワイアーなりあると便利かもです)そんでもってここをお掃除しますよ!
別工具のスコープで中を覗いたら驚きます!こんなに汚れて居たなんてもう。テレビや洗濯機の下より驚!
で、この工具で前後に擦ったり回転させて掃除するんですが、火花が出るとアウト。ボンッ!と爆発します!
保護眼鏡やマスク、皮手袋の使用と、火災になってもOKな場所(ねえって?)でやらないと、マジ恐いです。
火柱が上がると同時に、フレームに被害が有ってはなりませんから、灯油から始めた方が良いです。ハイ。
(経験談です。あの時は恐かったです。ドヒュッ!と言って火柱が数メートル。パーマかけるなら安上がりね)




b0029052_118797.jpg



灯油かシンナーで洗浄して、こんなにキラキラしてるのは何でしょう?鉄かアルミの削れたカス”ですかね!
これでは、幾ら綺麗なオイルを入れてもスグ汚くなるし劣化するしで良い事無しですがな。ああーナルホド。
一年じゃなくても2年に一回はどーうでしょうか!メンドクサクテやれるかよ!が聞こえてきそうですが・・笑”

SAMSON`はこういう所から始めます。メンドクサイから頼む訳ですよ。役割がありますから ショップのね。
ノウハウもこう言う地味な積み重ねから出来マス。汚れている=性能低下を招く原因だと。見えない場所から
チマチマ積んで行くと、さいしょの土台がちゃんとしてないと気が済まないのは、皆”同じだと思っていますが、
小さな切欠があると、なーんだ!じゃ宜しく!って。簡単だったりの不思議であります。何処の掃除にしても
綺麗になる瞬間って、煌びやかなペイントだけじゃなくても、スッキリ”します。この季節は特にそう思います。

漬け置くと効果がありますが、何せ液体相手ですから、時間が経ってからの漏れは事故につながります故、
シンナーなり、灯油なりの使用については大変危険ですので、火災などにはクレグレも、御気を付けてチョ!

一番下のフィルターの辺りも溜まってますからね。鉄のバリに注意しながらブラシやウエスでスッキリとね!
小さなブラシなどを90度に曲げて使うと効果的!砂やらヘドロがまだまだ出ます!フィルターも同じくだよ!若
by samsonblue | 2010-12-14 01:11 | バイク

695. FUJIKIN" SR & SAMSON" SR 3

b0029052_1295572.jpg


さり気無く、メイカー然”としているスタイルとは裏腹に、手が入れられてないヶ所は 無いのでは!?
変更箇所が増えれば増える程”、トータルで統一”しなければ、車体のバランスは 成り立たない。
様々な考えを形にするのは オートバイでなくても大変な事だが SRらしく纏める辺りがプロの風格。
by samsonblue | 2010-12-10 01:29 | バイク

694. FUJIKIN" SR & SAMSON" SR 2

b0029052_1282064.jpg
by samsonblue | 2010-12-10 01:28 | バイク

693. FUJIKIN" SR & SAMSON" SR!

b0029052_23423053.jpg



ある時、藤金(藤竹金属工業所 各ショップやSRじゃ有名ね) にさ、フレーム補強の事で相談した訳。
「何処にどれ位で、どういう感じよ?」 「どースカね。じゃ乗ってみます?」「じゃ俺のも乗っちゃうか?」
てなわけで、お互いのSRに、乗ってみてインプレ大会(2人で 笑)するべ と。でも藤金号は車検中で
上がったらやりましょう!って。で、日曜のお昼に(先週だったっけ?)トランポで積んで来た。超楽しみ。

お互いのSRの癖ってかね、ココはこうゆう感じだかんねーって軽くやり取りして、違う道を別々にGO!

それまで自分の車両ってインプレなんか雑誌でもしてなかったから(先月のゴーグル位かな)実は不安
まあ、自分で乗りやすいを目指して作り込んでるつもりなんだけれど、フジキンやらほかの各RIDERの
為ではないから、駄目もとなんだけれどね。(それでも雑誌ゴーグルの中村さんなんかは、誉めてた)嬉

セットUPと、消耗品を変えるくらいかな。人が乗るから点検も兼ねて色々。でも地味なことばっかだよね。
それと前後のタイアも交換。3000キロも走るとクイック感が大分なくなるからね。特にフロントは効果大。
空気圧も高めだな。(あくまで私の好みですハイ)2.1とリア2.2~2.3かな。各サスペと相性を合わせて。

ワイアーやらベアリング、まし締めと、キャブ関係。パワー出したいから今回は、インマニと加速ポンプの
出る量を変更するパーツをキーマンのハセ氏から借りたよ。(これ凄いね。最高!)問題解決でイケイケ!

どーしても加速ポンプにニードルが絡まないってか、ポンプ吐出量を押さえニードル主体のミキシングに
早く切り替わりたいんだけれど、(ミクニのRS40の加速ポンプ無し仕様ってかね)中々これだってのがさ
見つからなかった訳。無しじゃ物足りないんだけれど、25%位からニードルだけで加速に持ち込みたい!
でないと、機嫌伺って薄いクリップ(上からに段目とか)になるんだよね。(595は特殊。又よく吸うから!)

でこのパーツ(別の機会に紹介しますスンマセン)のおかげで、ドルニーを濃く出来てトルクUP!出来た。
息つきなんか全然!アクセル開度が少なくてもイケル。ウシシ。これは嬉しいよ。インマニ加工と相まって
イイ感じ。欲張ってマフラー出口も別注インナーこしらえて轟音。でも開けて加速してる時の音最高です。
吸って爆発、出てナンボが一連でシンクロした時は、気持ちが良いし、排気量がある方がトルクフルだわ。



そんなこんなで当日お互いのバイク変えて走る。フジキンのは500+CR38マフラーはORIGINAL仕様。
正直CRがこんなにイイ!とは思わなかったよ!(セットが決ってるからなんだけれどね)アイドルが又良い
安定してる。下は~なんて言ってたけど全然。開け方だよね。ENGINEとシンクロする開け方が出来ると、
いい所が俄然詰まった感じだった。一言でいえばスムーズ。ストリートでもこの恩恵に預かる場所多いよ。
各アクセル開度でのスタンバイ→レスポンスが良いからPバンドに保つ事に集中できる。んーなんてかな
へリコプターで言うならホバーリングから動き出す瞬間ってーのかな?その連続がスムーズって言うかね
一定の開度で一定の回転数を保つ事って意外とレベル高いんじゃないかな。スムーズボアならではだな。
(FCRだと、ポンプの影響で回転が一定になるまでラグがある感じなんだけど。別部品で解消したけれど)


CRキャブの底力とフジキンセッティングは魅力だったな。別の車体でCR仕様作りたい!と思った程感動。



今回はポジションやブレーキじゃ無く、ホキョー。カッチリ感が何処に出るか?を知りたかったわけだけど、
自分の車体と違う場合、(何処もかしこも!)変化が多すぎて中々掴み辛いよ。大きく異なるホイルの外径
前後17インチだと、それを差し引いて感じるってむずいな。低速コーナーでは160幅のリアタイアのお陰で
抜群の安定感が印象的。飛ばす時は三又のオフセが効いてる。(ラインが選べる位ハンドリングが楽チン)
この感じは、インチダウンしたモタードみたいな感じに似てる。各サスペはオーナーの好みだから言わない。
只、自分の車体のカッチリ感とはヤハリ違う感じは大いに理解出来たよ。これで前後18インチマグの時の
味を試したいと思ったね。一番の違いは切り返し。前と後がズレてこないってか、タイムラグが感じない所。
只、ボルトON加工で外した状態と選べる仕様だと良いかな。(セットするときにRIDERに合わせる為だよ)
好みって人其々だし、場所によっては無い方が良かったりする?のではと、考えたから。サスペと似てね。

b0029052_23432434.jpg


此方がいい仕事してるCR.ヤッパかっこ良い。憧れ”のキャブだね。CR36を以前400に付けてたなぁ。




b0029052_23434886.jpg


リア周りはTZΦ210にビレットパーツの展開。いい仕事するよね。黒アルマイトの凄みが効いてて玄人。
レースやってただけあって各部の処理もさり気無く。外す→組むを繰り返す事が日常茶飯事。無駄無し。




b0029052_23441322.jpg


小さく張られたフジキンの看板は、だから逆に”渋い。このマーク張ってる奴らは玄人好みが、多数だな。
人間が良いから人にあいされてるよ。(オレとは逆だよな笑)良い仕事するから皆に慕われて。見習う所。



b0029052_23443632.jpg


b0029052_23451818.jpg



いい車両を見分けるには先ず、バイクを起こし、少し押し歩くといい。そして、クラッチとFブレーキを動かす。
もうそこで分る。SAMSON‘の車両は軽い!そこをずっと意識して組んできたから一番に気を使う所だな!
フジキンのは押さなくても立ち姿で分ってたけれど。(そういう何気ないヶ所にビルダーのセンスが出るもの)
跨って前後のサスに静かに体重を掛ければ、大体。(小さな入力に対しての前後の反応は、組み方と特性)

今回は良い勉強になったし、シゲキにも。又今度走りましょう!(今度は同じ場所に一種に走りましょう!)笑
by samsonblue | 2010-12-09 23:54 | バイク

688. SR-500 SAMSON`Sp 2

b0029052_12424073.jpg
by samsonblue | 2010-11-07 12:42 | バイク