カテゴリ:SPEED( 20 )

638. LIFE.

b0029052_4452493.jpg


インスパイアされる理由。上手く言えた試しはない。普通ひどく子供じみた表現にしかならない。
楽曲にしろ、写真にしろ。文章でさえその傾向にある。生徒も先生も居ない代わりに逆転さえも。

SAMSON`若松のデザインの先生は石川順子。本人は否定するであろうがお構い無しに決定。
この女性は自分の感覚の鍛錬に凄く影響した人。この写真も彼女のカット。関谷さんの愛機だ。
アレンジは若。原曲と編曲のコラボはアニバーサリーの一枚。勝手に仕上げたのは許してくれ。


人の人生を左右する大半が人間。中には機械や動物もいるだろう。バイカーなら大抵 前者だ。
どう?影響したか。どのようになったかは、不可解で知る由もない。だが不可欠で必要な要”に。

自分が与えた影響は反響もない静かな時間と反比例し、時に熱く。無責任なほど多大でもある。
恐くなるのが普通ならば、好きに行くのも或は正解なのかも だ。最後のオチなど知る筈も無い。

只、最近思う事の一つに こういうのがある。「一万円札より厚く意味有るものを残せたか否か?」

斜に構えて結構。嘘も方便。本音と建前、取りあえず、等等。そんなクソ食らえの弁解を超えて
正直な答えは誰もがsimpleでスマート。ジタバタした所で人徳など微塵もランクUPしないぜよ。

後悔。何やったって出るこの台詞にはウンザリだが、遣り尽くした後には虹も出るだろう未来に。

それより、595ccにFCR-41のメインジェットは何番か?をUPして!やら値段やら、ノウハウ。
楽に適当に都合良く利用するだけがネットじゃねーんだこの野郎!ってのも居る訳でね。残念。


桜。やっと一年越しに咲いたサクラ。風も雨も意地悪にこの命。それでも来年又会いましょうと、
懸命に開く、どの一枚かに問いても全てでなし。それでも全てがサクラの その一枚も又桜なり。
by samsonblue | 2008-03-31 04:45 | SPEED

598. Charge & discharge

b0029052_17402216.jpg



何気に電話したくなったり、その人に会いたくなる そんな経験は誰にでも あるだろう。
面白い事に 相手も同じ事を思っていた? そこまでドンピシャでなくとも 意味は有る。

スパイスが欲しくなった 少し退屈な時間を味わう時 そんな時は人と話すのがいい。
元気になるには、充電(好きな事に熱中したり、誉め”を貰ったり)だろ。これがテキメン。

趣味も、波がある筈だから (面白い時、そうでない時)もう一度向き合う 切欠にもなる。

基準は誰でも自分の筈だが、何かにインスパイアされる時間に 人”は不可欠では?

ダイレクトに話す相手が居る場合、本や映画とは違う臨場感があるから、ヤハリ別格。
え?かえって 逆効果になる可能性? そう言うときは 「分かってねぇなー」 だろ。笑
虎穴にイラズンバと まで言わなくとも、批判や皮肉 そこにもシッカリ栄養は有るしね。

元気も 電気も 使う事で意味を持ち、やがて巡って自分の元気になる。是非お試しアレ。
by samsonblue | 2006-10-26 18:26 | SPEED

596. Going the Going

b0029052_4333115.jpg
by samsonblue | 2006-10-20 04:55 | SPEED

590. Forged"

b0029052_6214440.jpg
by samsonblue | 2006-10-05 08:23 | SPEED

586. Give up?

b0029052_274289.jpg



      で、今”  貴方。  アッチーの? 冷めてーの? どっち だよ?
by samsonblue | 2006-09-29 02:17 | SPEED

571. My style / My Road


b0029052_23203051.jpg


機能部品の取り付けも、格好を付けるも 適当など通用しない。どれも同じく 真剣勝負だ。
他の事を諦めてまでも辿り付きたいスタイルがあるから、頑張れる。道の途中も楽しむ 自分流
by samsonblue | 2006-08-28 23:16 | SPEED

568. Thoroughbred"

b0029052_353735.jpg



お客様のリクエストに答える。一見簡単なようで 中々・・。個人の想いが様々に凝縮されていて
毎回毎回が暗中模索となる としても、気持ちが伝わる時は早い。 一瞬でクル”ものだ。

送られて来た焼酎 「赤兎馬」 読むと納得。 一日千里を走る馬の名で、名馬を頼む と言う事。
これ何を意味するか、バッチリ理解。何時までも走れる脚と心臓を、是非授けて下さいと言う事。


名馬は何時も裏切らない。人間の方が先にBREAK。これさえシカと守れば、千里の道も軽い筈。
美人薄命とは何ともだが、長生きの秘訣は無理をしない事。万事に言える事、では ないだろうか?

 「壊れる」 人も機械も同じ事。 コワレタ時に、初めて普通の良さ、有り難味を実感するものだ。

ノーマルのバランスを崩す事は、大なり小なりチューンドに部類する。レーシングパーツも含み、
何の保証もない、籠の外に出る” という事でもある。今までの延長では、答えてくれないだろう。

帯を締め、根気と感を養う時期とすれば 此れほど勉学べるもの無し。メンテを怠るべからずだ。
長く乗る事をどれだけ楽しむかは、オーナーが鍵になる。長く乗る為の開け方と感覚を学ぶべし。

壊す事を恐れるな。モーターサイクルの意味は危険ではなく、Enjoy(参加)することだと信じて。
by samsonblue | 2006-08-17 03:05 | SPEED

567. Do not turn around.

b0029052_48540.jpg



足元や後ろにあるのはヒントだが、目標は必ず前にある。何やって来たか?より、どう行くかだ。
振り返っている時は負けの証拠だから全部”リセット。最大の防御は攻め。力を抜くと更に最強。
by samsonblue | 2006-08-12 04:14 | SPEED

555. Imaginable"

b0029052_1640449.jpg



人がイメージ出来るものは、人が作れる と、TVCMが言う。その通りだと思う。
だから、人と違う組み合わせなり ボリュームで差”を付ける努力をするのだと。

それでも何かと似たような物になっても大丈夫。全く”同じものは出来ない筈だ。
何かしら違いが出る。ロットにも個性が出る。時間が異なれば、通しNo"も違う。

貴方がイメージ出来る限界を先に出すか 諦めないか。あっと言う間に出せるか?
それは先ず、やって見ないと分からないだろうから。白い紙と鉛筆で始める事だ。

ドラのポケットは案外、貴方にもある。気付いてないだけでいると、開かなくなるよ。
「それを開ける鍵が無い!」そう言う 先入観を持つ人は大抵錆付いてる事が多々。

では それを開ける事からIMAGEする事だ。デキル出来るできる信じられる。誰を?自分をだ。
by samsonblue | 2006-07-22 17:04 | SPEED

549. Fate or Ability?

b0029052_2228121.jpg



 誰にでも覚えが有る 子供の頃、親が言う台詞に必ずあった。「自分の物に名前を書け!」 と。

今思うとそれは、盗まれたり無くなった時に、出て来る事を 祈ったオマジナイ なのだろうか?
ひょっとして、実はもう一つ他の意味があるのでは?などと。今日になり ふと考えてしまった。

何気ない所で名前を書く。 あまりに普通過ぎて 今まで何回書いたのか? 覚えては いない。
膨大な数をこなしてきたには違い無い。答案用紙に各種申し込み書。用紙の種類すら・・? だ。

それでも、一番大事な物に (紙では無く、物だ) 名前を書く時にある別格な緊張感は何故?
その決断を確かめながら、確実に自分のモノ”になる瞬間 なるべく上手く書く事に集中した筈。
勝手な解釈をするなら、名前を書く と言うより、刻む” が 本質に近い” 気がして ならない。

「誰も手”を出すんじゃねえぞ!」 と。 そんな獣的でもある その本質の事だ。
それと平行して起こるうる 互いの運命第一歩としての記念でもあるのではないか? とも。

 「書くと不思議なのは、もう自分の物 あるいは分身になった気”がする事だろうか。」

どんなに嫌いな物でも、名前を書くと 痘痕も笑窪 可愛く見えてくる。大丈夫 時間は優しい。笑
宙を飛び、振動する言霊よりも輪郭がシャープだ。痕跡でアプローチする書には、威厳が有る。

自分の物に記される名前。車検証に有り、家にあり、工具に道具。大事にする第一歩だろう。


お客のリクエストで、未だ代金を頂いていないピストンに今日名前を書いた。
予定どうり行けば、(難関突破すれば)きっとプラグ穴からこの名前の断片が見えるだろう。
「欲しい!」 を叶える努力と工夫を駆使すれば、そんなに難しい事では無い。ファイト!一発だ。


不思議なのはオーナーが手にした時、初めましてでなく お帰り。そんな台詞を簡単に予想した事。
名前を書いた時点で もうすでに、彼の私物に見えた事も 付け加える。 そして彼の為に存在する。

運” よりも 実力” だろう。 「遊びにマジにならねえでどうするよ?」と ピストンが眼”飛ばす。
by samsonblue | 2006-07-13 00:42 | SPEED