カテゴリ:希望( 18 )

728. The Year 2012"

b0029052_195628.jpg



「継続は力”」 昔から伝わる言葉達には、今だ通用するものが多い。ブレずに進むには、先ず笑顔だわ!若
by samsonblue | 2012-01-01 19:05 | 希望

703. Dear-Nomura"

b0029052_24776.jpg



気合や根性。否、ど根性がダサクなった世の中だが、やはり”必要な時代になった。急”に恐い時代になった。


この何ヶ月は月日が流れるのがこれほど早く感じることは、今まで無かった。余裕も無かったと。余りにも だ。

ボランティアの方々、緊急避難された方々の映像をTVなど毎回見させて頂いた事で、更に深刻 な気分 にも。

頑張って踏ん張ってる人にこれ以上掛ける声(文章も無く。時間だけが過ぎてしまい、本当、すみませんです。

飯当番の私に出来る事と言えば、震災にあった地方の方の野菜や、畜産物を買い、スーパーに設置されてる
募金箱に僅かなお金を入れる事位。それでも、毎回の買い物で時間をかければ、微微たるも何かのお役にと。

それでも何かしらの罪悪感に苛まれるこの何ヶ月でした。自分の家族を守る以上の余力が無さ過ぎ・・。反省

東北の恩恵がこれほど大きいとは思ってなかった人。自分だけかも知れませんが、改めて理解出来ましたし
生活に関わる物資の大半を担う企業が密集してた事と、その地域に住む人々のど根性に支えられてた事実。
これから自分の出来る事に集中し、努力を惜しまない事。これしか出来ないけど、ここは絶対負けない事で!
微微たるも協力する事を誓います。生活の上でバイクの重さを量る事はタブーですが、案外軽くは無いです。
これがあったから今までやってこれた!と思って(た)る人が居る事を信じています。メイカーや気筒問わず。



写真のSIMPSON”は、私の親友であるニシ”の友人の形見です。その白いヘルメットに初めてグラフィックを
入れた記念のモデル。亡くなった方に対して贈ったDESIGNなんです。駆け出しの頃でしたが真剣に向き合い
一生懸命仕上げた記憶があります。まだ、PCもカットプロットも無い頃でしたが、気合だけで望んだ作品です。
ずっと一緒に居る=走る事で供養出来れば。そんなBIKE仲間の思いでしかないけれど、自分”なら同じく!と。


今回RIDE47に掲載されているSRX&紫のSIMPSONは、今は亡き友人の為に、東本氏に描いて頂きました
ここに登場出来る機会は、一生に一度と思い。それなら絶対一緒に!と。一度も会う事がなかった友人ですが
生きていたら一度は同じ道を突っ走る事になっていたに違い無いですし、きっとその方も同じだと・・。思ってて

物理的に処理出来ない事も、気持ちは何時も優しく迎えてくれます。こんな私”にも優しい時間が訪れますし。


「おう ノムラ!走るべ!」 「いいッスよー! まけねースよ!」 「上等だよ!笑」 そんな日常も有ったかもと。


桜吹雪の中、このメットを被って走る。 「見えるか野村。 この桜が!」  「ハイ!、チョー綺麗すね!マジで」

気のせいじゃ無く聞こえる。会った事も無い仲間の声がハッキリと。だから、奴の分まで生き、走るんだよ!と


自分の人生を決め”てくれたオートバイは、兄の乗っていたのと同じ色に。SAMSON`BLUEは、希望の青色!


今回の機会を与えて頂いた、GOGGLESの後藤様、RIDE編集の滝沢様、SBを応援して頂いたお客様方々。
SRXに乗る人、これから乗る人。そして、あの頃乗ってたけれどもう降りた人に。もう一度!諦めず、優しく!


そして東本先生。ほんとうにありがとうございました。自分の出来る事あれば全開でやりますので是非!ッス。
by samsonblue | 2011-04-15 02:47 | 希望

684. Loved Dad"

b0029052_117297.jpg



とうとうその日は訪れた。それが今日だったのかを知る時、モニターの呼吸のデータが波を打たない。
パイロットエアスクリュー、ピストンリング。磨り減ったスリーブにピストンだったら幾らでも治せたけど。


説明書や保証書。車検証やプライスさえない命の扱いは、不明に近い。ヒントがあっても答えが無い。
「大丈夫」の一声で治ったり。気の加減で萎んだり。様々な悩みやストレスから開放される事も難しい。


今年の夏の誕生日で102歳になったばかりだった。一年が365日だから×102=37230日+74日。
合計=37304日生きた。少なくとも、自分には抜けない記録”だと言う事は、想像に難しくないと思う。

「とうちゃーん!いままでほんとにありがとー!」 父親に言う。心電図はそれに答えるように波を打つ。
呼吸は止まり、血圧も無いに等しい。心拍数一桁。看護婦も突っ立ったまま。聞こえているかのように
モニターのグラフは振れて、返事をしていた。呼吸が止まってから、恐らく約5~10分位あっただろうか。

一体何と返事していたのかは息子だから分る。憶測や推理ではなく分る。親子はそういうものだと 思う。
一緒に暮らす中で、通い合う何かだろう。DNAでは無い何かが同じく繋がる。そんな目に見えない絆”。
そういうものが不思議とある親子。人が喋らずともコミニケート出来た時代は当たり前にはあった何かだ。



バイクで事故を起こして、半年寝たきりだった私がバイク屋を始めた時、父は「本当に 好きなんだな」 と
危ないから乗るなと、一言も言わなかった。只、出掛ける時は「気”を付けろよ!」と。必ず 言ってくれた。
飛行機(戦闘機)よりスピードは出ないから大丈夫だ!と言うと、ああ、そんなに遅ければ大丈夫だな と。



焼いた骨を俺と兄貴が口に入れた。「あんまり うめーもんじゃねーな」そう言う兄弟の中で生きて欲しい。
自分達にとってこれだけ影響を与えてくれた恩師が父だった。一番好きな男だった。絶対忘れない人だ。

多分今頃は、昔の戦友と飲んで盛り上がっているんじゃない?。笑 何時か、俺も混ぜてくれよな!泣笑
by samsonblue | 2010-10-28 02:01 | 希望

636. 群青


b0029052_2113097.jpg

最後に会ったのは飲み会の席。ベロベロに酔っ払って、クダを巻かれた。印象が良い訳が無い。
オヤジギャグとキス攻撃に参った。飲んでもここまでやるか!ってな酔い振りに 完敗した記憶。


時折、ふとした切欠で思い出す人が居るだろう?年賀状でも着信履歴でもなく。ただ、何となく。
そう言うのは何?だろう。何か言いたかったのかそれとも、自分が言いたかったのだろうか?と。

後から考えて見れば、それに結び付くか こじ付けかは分からないが、Timingが良いから 又。


香の風が流れる。人は皆知ってる顔ばかり。懐かしい人。変わらぬ人。皮ジャンではない黒服。
集まりが良いのはこういう日。めでたいとは反対の日。急にくるTELのシリアスな声。「え?誰」

「何で?何処で?何時?マジかよ」 「冗談だったら俺もいいんスけど 本当っす あの人 スよ」



世話をしたショップの人が、葬儀場まで積んで来た綺麗なオートバイ。車検も残ってる。鍵付き。
不釣合いなのは、こんな場所だからかも知れないが、一番はオーナーがそこに居ない事だろう。
あんなに大事にしてたのに。たからものって最高な笑顔してたのに。勝手にさわると激るくせに。

「おいおい!もっと暖機してくれよ!」「そこはこれからやるんだよ!」「まだ負けねーぜー!笑」


バイク乗りは雑で繊細。不器用で優しい。それを取り巻く人も多分知っている。そういう気持ち。

無礼を承知で 音が聞きたかった。その主人が一番に想っていた、オートバイのENGINEの音。
そういうのは皆同じく。故人の声と同じく。大声で謝っているような。叫んでいるような。そんな音。
やるせない。どうしようもない感情を吹き飛ばすような ドスの効いた音。力強く、優しい音がした。


おっさん寝てたよ。狭い箱で。グーグー寝てやんの。花粉症か?2日酔いか?疲れたんかい?


オンナにはさっぱりだけど、バイクと男にはモテてたよ。酒癖ワリーんだけどね。全然憎めない。
冗談のセンスはないけど、頼りになる。屁ばっかするくせに、達多いんだ。塗装?言って良い?



オートバイは悪者の乗り物ではない。格好は確かにそうかも知れないけど。優しい奴 多いよね。

何年か後息子が継いでくれたら。無条件に手貸す奴ゾロゾロ出てくるぜ。格安半額当たり前に。
タダにしても良い。その代わり覚えたら自分でやる事。それが条件なら 俺もその一人にまぜろ。
その人がどんな人だったかは、他人よりそのニンジャがよく知ってるよ。スゲー愛されてたもの。

「似合うようになったな!」 「分かってるじゃねーか!」 「酒癖は似るな!」 「気を付けろよ!」


何時かそう言う日が来て欲しい。グズグズに一杯泣き、文句言った後は、いつか。そう言う時が。



レコードと違い、B面がない命。曲の途中でも針は飛ぶ。自分が悪くなくても。乗っても降りても。
TVの画面はそんな事故を毎日。飯を食いながら聞き流してる慣れは怖い。一寸先の闇は深い。


                                         
by samsonblue | 2008-03-22 02:12 | 希望

541. Crush the mistake.

b0029052_059314.jpg



正解 より間違い を繰り返す確率は 俄然高い。それを補正したり 謝ったり 再挑戦したりだ。

タナボタより薮蛇の昨今。 余計な事をしないのが セーフティ? ここは、その逆の馬鹿天国。
ガンガン余計な事をやる。ズレタ事に真っ当。最後は銭じゃ つまんねーじゃない。ねえ。笑

くちで会話しない奴がダチ。腹で話すのが 会話だと思ってる訳だ。陳腐ってか?いいんだよ。
そこじゃないと連れ添えない連中しか 来ないし 笑 お陰で大繁盛だよ。大爆 でもOKだよ!

「ああ、自分の手を借りたい奴が居るのだな」って。そう思える瞬間、幸せ ってのが見えるしね。
人の役に立てる事が出来るってのは、何だか嬉しい時間でね。そりゃ頑張るでしょ。好きだしね

「オメーら バイクをぶっ壊すんじゃねーぞ コノヤロウ!」 ってさ、皆がそうしたらどうよ?
「バカヤロウ! 偶にはぶっ壊さねえと 食えねーぞ コノヤロー!」 ってなっちまうしね。笑

誰も好きで壊してる訳じゃねーよ。大事なのは、壊れてもメゲずに 次に行けるか?どうかだよ。


壊れて傷だらけのカウルを 大事に 包んで来た。もうこれだけで 次のステージに行く権利アリ!

壊してヨカッタ! そんな言葉で笑い合える日は スグそこだぜ! 笑 一杯 奢れよ カトー!
by samsonblue | 2006-06-22 01:26 | 希望

533. It` is all right !

b0029052_0364282.jpg


99人がそれを 「ゴミ」 だと言う として、最後の一人が運命を変える。人生も部品も、オセロ”
「掃き溜めに鶴」? 別の見方をすれば、鶴を見出せる目が無い と言うもの。 拾う神も又、人。

オールクリアで生きて来た人が居ないように、部品にも諸事情が多々。 何せ産みの親も、人。

お互い 尖がったり 丸くなったりで成長するもの。どのタイミングが何点など 誰にも分らない筈。

パイオニアが損をし、並んだもの 知恵があるもの 運が向いた者だけが果たして得だろうか?

財布の中身より価値のある、人の気持ちや熱は 何時の時代でも不変。凛とする姿勢が全て。

その価値 誰が決め 誰が位置付ける? 最後の一人になっても、けして流されず、泳ぐべし。

評価するその偉げな輩の手は 何時も綺麗。ボタンを押すだけの握力と、何と冷めた温度か・・?
by samsonblue | 2006-06-06 01:12 | 希望

505. The one that is far, near

b0029052_65592.jpg












b0029052_711191.jpg


二枚用意したんでさ、式と二次会に分けて使って貰えたらいいんでないかね。タイチ殿。 若

ドラッグレースのようにさ。 あっと言う間に時間が過ぎて、ジジイとババアになっちまった時。
その時に 一緒に縁側で お茶飲んでるかどうか?じゃないすかね。マダ自分も分らないケドさ。

借りたDVDを早送りで再生しても 感動ないのと同じでさ。アナログでスローな時間を楽しんでな

その日一日ハッピーに。 同じ時間はないから 大事に大事にカミシメテ 味わってチョー!
キンチョーする時間が過ぎ ウチに帰って 靴下脱いでから飲むビールは、サイコウ!笑 経験者


ナンデモ コワスノハカンタンデース。ツクルヨリ タイヘンナノハ イジ スルコトデハナイデショウカ
アナタ ト カノジョ デアッタ ミラクルハ200%デス。オナジクミアワセハ アリマセン アリエマセン
ケンカ モ チューモ イットキノモノ。 スコヤカナ トキモ ヤメル トキモ ハイニナルマデ アイラブユー。

アナタガタ オタガイガ エランダ パートナーデス。 イッチョ コンジョウ” キメテ マイリマショウ!
by samsonblue | 2006-05-08 07:55 | 希望

502. Family

b0029052_0462647.jpg


 

炎に包まれてから 一年が経つ。早いものだ。 思い出すと胃が痛む位、ダチだったね。
結婚記念日に逝くのは反則だろう。 お陰で忘れる訳が無い。 忘れはしないのにね。


これからチャリで猫缶を買いに行く。 あの日もこんな良い風が吹く夜だった バカヤロウ!
去年から飼い始めた猫が、オマイと同じ柄の子猫を生んだよ。帰ってきやがったかコノヤロウ!
きっと大食いだから天国の食堂のオバちゃんが追い返したってオチだろ?笑 

お帰り AME2” 今度は勝手に逝くんじゃねーぞ ! その代わりダンプで山程 缶詰買ってくるからさ






b0029052_2355057.jpg
by samsonblue | 2006-05-05 01:12 | 希望

248. Trust"

b0029052_8385013.jpg



女 「アンタ。 何処行くのよ?」
男 「ウェルカムボードの打ち合わせに 一寸 ソウカまで」
女 「ソウカ? 何それ」
男 「バイク屋って言うか、ペンキ屋さんね」
女 「ペンキって? あ! オンナだわね! きっとそうでしょ。 オンナでしょ。コノヤロウ”」
男 「ちげーよ。 オトコだよ。 しかも オッサンだし!」
女 「キャパ広いわね・・。 でもオンナ役でしょ」 若 (ファック!)
男 「説教じみたオッサンだってば。」   若 (ファッキュ!)
女 「で、何時に行く訳?お店閉まってしまう時間じゃない!あーウソクサイ!ウソクサイ!」
男 「開店時間だと思うけどなあー。」
女 「そんな店ある訳無いじゃない!夜中に。コンビニじゃあるまいし!」 若 (あるんだよ 笑)
男 「んじゃ、そう言うことで 行ってくるからさ・・。」
女 「何て人なの? ワタシ マリっ?マリ何とかブルーになっちゃうかも知れないってばさ!」


とまあ、どう言う会話があったかは しんねーケドさ。タイチとはダチなもんでね。付き合い長いし。
夕方から、朝まで居た訳ですよ。メシ食って酒飲んで、スーパー銭湯行って体脂肪率バトル。
え?そりゃもち 圧勝ですよ! 17.5%対9.1% ガハハハっ! お陰様でゴチ!になりました

今週はさ、お客の仕事が押し押しなもんでさ。仕上げまで行かないけど こんな感じでどうすかね



シンライ関係の第一歩目ってーのはさ。どっちかがきっと大目に見るって事かもシレマセンな。
良い所もワルイところも。良いときも悪い時も。スコヤカな時も病める時もさ。

「汝ナンタラカンタラ~トッ散らかって判子押すなやコノヤロー」って シンプさん 言ってたなあ。
式とかハンコってさ。要はスターティンググリッドな訳でしょ。 タイキュウレースのさ。何時間?
人によって違うだろうけど、ウチのカーちゃんが言うには 結婚は我慢だって言うから一生”だっぺ

ま、お互いがんばんべ。色々あっけどさ。バイクは直せるけど仲違いは専門外。自分でなおせ!
by samsonblue | 2006-04-25 09:11 | 希望

199. I Love You.

b0029052_0493422.jpg


生” を受け 今年。 4回目のバースデイ。 気付けば、貴方は お姉さんになった。
責任感を意識した 最近は、すっかり 生意気”という表現を身に付けた。OK! それでいい。
気の強さも頑固さも、ガッチリ自分の武器にするといい。世間の評価にOO!自分らしくあれ。

10年後 この子が生きている保証があるならば、何だってやろう。 それが切実な親の願い。
赤点まみれな この自分を、親にしてくれた そんな貴方に感謝して ならない。今日。

俺に、クチも利かない時期を通り越え、好きな人が出来。やがて母になるその日が来るだろうし、
喧嘩や家出もあるだろう。何も無駄な事は無いから、何事にもガチンコで向き合う姿勢を貫け!

 MARIA” 9.11の事件のあった その年に生まれたこの子は、平和の象徴として 妻と命名。

何屋になるかは? 自分で決めろ。 何だっていい。その代わり、ブッチギリに人生を楽しむ事!
動物や植物、それに道具や全ての物達を愛し 大切にする人であるなら スタイルは問わずだ。

下らない誰かが、核ミサイルのボタンを押す そのギリギリまで 自分らしく 生きて行け!
by samsonblue | 2005-11-30 01:30 | 希望