2005年 08月 02日 ( 1 )

96. Success

b0029052_812937.jpg


 幾つもの記念日を数えた とは言え、記憶に残るBirth-Dayは少ない。何故か?
それは 男だと結構、自分の誕生日などには無頓着。 に 他ならない。

平均して、その歳には結婚したり 独立したり、子供を作ったりと。
周りの動きに対して、焦りやらジレンマなど・・兎角 自分のペースを乱されガチだ。
同級生の出世やら行動に、卒業しても尚 振り回される事 暫しか・・。

25歳を過ぎるともう大体の事は理解し惰性も生まれてくる。ピンとこない誕生日もそのせいだ。
しかし、その年に記憶に残る事にチャレンジしたのなら、間逆な話にも なる。

自分の(若)28歳の誕生日に何をしたか?全く覚えていない。適当に他ならない。笑
何処ぞのネーちゃんと乾杯したか?アイマイだ。(ガン寝してたのかも?)
が、独立した30歳の夏。8/19日は忘れる事はない。誕生日でもないが、何故か覚えている?

本気のモーションやアプローチは、体に刻み込まれる。 そういう事だと思う。

あの日の最初の仕事は、仲間のグースの車検だった。初めての仕事にオロオロしたものだ。
それでも、その慣れない一日をこなした後のビールの味と、ギャランティは格別だった。

「ああ、俺はここで生きていこう」 人がナンと言おうが 本気だ。 直感で そう感じたのよ。
日本一のビルダーを目指そう! それはズッコケタやり方でもOK!マジ馬鹿を目指す! と。


人と自分を比べる事程 ナンセンスなものはない。 ”唯一無二” オリジナルにリスペクトだ。


「28才の頃に初めてエンジンを組んだんだ。掛かった時は、そりゃ嬉しかったゾ!」
ヒロがオヤジになった時、自分のガキに話す時があるかも知れない。
その前に、結婚する女に話すかも知れない。もしかして、誰にも話さないかもだが
お前がボケたジジイになっても、その感動は 忘れたりしないだろう。
それが、これからのタイミングを全て変える位 影響大 なこととは知らずに・・・。

サクセス=成功 と。 掴む金額や残高でもなく、地位でもない。

本気でやった事の道のりだと 解釈して欲しい。 そしてもう一つ。

 「光陰矢のごとし」  セミの寿命にも似た あっと言う間の 出来事の連発に一体、
何を残せたのか? その答えが実ではなく、プロセスに有りと! エンジンから学ぶべし!
by samsonblue | 2005-08-02 08:19 | 風景