635. The 30th"

b0029052_21165883.jpg



SRが誕生して早30年。しかも現役で生産され続けている事が本当に凄いこと。ヤマハ万歳!
メイカーと乗り手。そしてバイク屋(パーツ&カスタム屋さん)のやり取りが育てた賜物ですね。

数々のイベントやらレース。そして数え切れないほどのアフターパーツなどはダントツだわ。
自分らしいカスタム車にするにはもってこいのベース車。外装は勿論ENGINEパーツやら小物
これだけ揃ってるからね。¥の事を気にしなければ(笑 何だって行けそうだよ。性能も外観も。

話変わるけれど、SAMSON`てペンキ屋さんじゃないの?って、良く聞かれるんだけれどもね。
ペンキ屋さんの割には、何を何色にするとこれぐらいですよ!ってのが、書いてないから是非、
SRのタンクをソリッドの黒で(単色)塗ると幾らか?値段表欲しいです! と。言われますから
逆に、予算が幾らだけれど 何色&デザインはここまで!って言って欲しいよね。笑
人の価値観は其々だから、ゴールが金額なのか仕上がりなのか納期なのかが分かるとOKね。

それと、ベースになる物の状態で変化しますからね。凹んだり錆びたりとか割れとかね。色々。
後は、その色なりデザイン(ネタが決まってる人)でOK?か、修正するのかもポイントだしね。
外装だけペイントしても嬉しいもんだよ。なんつったって気分が良いよね。新車みたいになるよ。
時間が経ってくると、冷静に他の所が見えて(気になって)くる。細かい所なりフレームなりね。

最初から完成形が見えてる人と、その個所しか見てない人の分かれ目。その差は大きいよ。
無駄な部品も金額も時間もね。完成形の保険もあるからね。勿論、格好は=嗜好なんだけれど
自分好みが最高の趣味。外野を気にしないで行こう!(って言いながらも、これどう?なんて 笑


今回のSR、極上の普通。ぱっと見の外観は普通。見る人が見るとワカル。そんな感じの仕上り。
サジ加減があるよね。アームやホイルは分かる方が私好みだから。色もね。最近渋いのが◎。
只、カスタム車にありがちなコテコテ感を無くしたかったね。気軽さというか SRやヤマハらしさ。
不変なド定番”ポさかな。笑 頑張れ定番!みたいなね。笑 一寸物足りない?位の寸止め。笑

各パーツの詳細は、又今度。現在発売中のバックストリートSR のVOL 6 に載ってますんで、
気になる方は本屋さんにGO! (バックナンバーもありますから 気にしてみてチョ。)

只今慣らし中のこのSR。現車が見たい人は是非来店して見て下さいね。そのうち試乗可です。
春にはツーリングも考えてますんで、現地で見れるかもです。お楽しみにして下さい。ハイ。


節分を境にしてこの雪は何だか。それでも、逆に晴れた日の有り難味がよく分かる今回の雪。
オートバイの部品より、先ず太陽と過ごし易い季節?それとも貴重なガゾリンかも?シレマセン



PS, タイチ!子供出来たみたいで何よりです!おめでとうございます。カーちゃんを大事にね!
by samsonblue | 2008-02-04 22:52 | バイク


<< 636. 群青 634. NEW YEAR&... >>