627. Two Brothers"

b0029052_22483914.jpg



車種専用”=それしか取り付けられない専用設計商品。俗に言うボルトONが当たり前の 昨今。
違う車種 のオーナーならば、縁の無い商品でも有る訳だが、どうやらその人は 違う” らしい・・。

「どうしても欲しいんです。何とか出来ないものでしょうか?」と。W650のオーナーからメール。

兄がSR ”弟がW650 のBROTHER‘s。最初にSAMSON`を見つけたのは弟の方だった!笑
アニキが先に取り付けた、自分が欲しかったフェンダーを見る。そりゃ何とも苦い時間 だった筈。
自分も3人兄弟の一番下。ツマリ弟の気持ちが分かる訳ですよ。コンプレッション高いよね。弟。

SR兄貴には悪いが、弟のフェンダーには何かしらヤッといた!笑 写真じゃワカラナイ様にさ。
(分かるようにすると大変だろ、それってエコヒイキな訳だし!笑) 個人商店だから出来る事ね。

採寸にあたっては、他のW650乗りの御協力が有って出来た事だ。Wの繋がりを感じるよね。
最近W650(現行車)のリクエストが多い。ビレットクールも商品化するからCM"してチョー!笑




明日、会社から戻ると届く 宅急便。その中には 今まで待ち焦がれた、SBの商品が入ってる。
最初に見つけたのは弟だから、兄貴とは違うアドバンテージをサプライズ。勝手に手が動いた。

得な事より、損な事が多いような弟の気持ち。それが分かるのは同じ境遇だからかも知れない。
だが一番には、どうしても欲しい!と書いたメールだったと思う。何かしらの縁も加勢してくれた。

離れてても、時間を感じさせないBROTHER。時にライバル時に友人。同じ血が流れる不思議。
良いも悪いも影響する身近な縁は、偶然親が付けた順番でも。気が付けば何時も居たけれど。


喧嘩の後、暫くして乗る兄貴の後ろ。仲直りをさせてくれる、不思議な機械がオートバイだった。
通り過ぎるバイカーにするPEACE"サインは、ボルトONと言う言葉の代償に消えてしまいそうだ。

履歴書の趣味の欄に真っ先に書いた、オートバイ。今、もう一度堂々と書く事が出来るだろうか?
by samsonblue | 2007-07-11 01:03 | 部品


<< 628. XIX 626. The INSPE... >>