209. Bolt & nut"

b0029052_1955994.jpg


ウマが合う と言うように 「ネジ」 が合う。 そう言う表現がピタリ嵌る 出会いがある。
喧嘩をしても、又 何時か笑い合える という仲。 確かに滅多にはないが 無くもない。

金属で起こり得る 錆”。 実の原因は、水分より 使ってない からではないだろうか?

 「勿体無い」 そんな言葉と 逆に 使い込んだ方が 良かったりする不思議は、
次第に、カタクなって行く体やら、アイデアの源のアタマ などなど・・・etc ~。
ボルトやナットですらそう。 定期的な摩擦やら刺激には、後々助けられるはず。

偶に外す ガチガチに 固着したボルト。 チカラマカセの その時に ナメテしまう瞬間!
あの手応えと言ったら ・・ 汗  じつに嫌なものであり、苦い時間の始まりでもある。


この師走。ショッチュウ会う事は 中々だが、 携帯電話やメールより効果抜群な 訪問。
顔を見ながらの会話の中には、デジタルでは解析出来ない 生き物特有の摩擦が命!
仲の良い関係とは ひょっとして? このボルトナット一つみても 何かのヒントになりそう。

取り合えず の 社交辞令ばかりだと、最後は あの嫌な手応えを味わうのかも?シレマセン。
by samsonblue | 2005-12-11 19:06 | 部品


<< 210. Ride on th... 208. Cheers for... >>