185. Motor-cycles

b0029052_6262645.jpg


「お前は会社とバイク どっちが大事か分ってるんかぁ!この野郎ー!」
「バイクに決ってんじゃねーか!コノヤロー!!」

間髪入れずに突っ込んだ。勢いと言うよりは、本音と言う本能か?いや、ガキだ。笑
社長に啖呵切り 独立し十年経って思い出す この台詞は 未だ色褪せず。
むしろ輪郭がハッキリしてきてやがる。馬鹿は一生もの。そのスタンスに自分を感じる。

人よりは機械に好かれる性格。損とは思わない。自分も好きだから相思相愛だ。笑

本気で組まないEngineや機械は正直だから壊れる。全開が基本だから お世辞も無し。
スパナやハンマーで自分が負う傷はたかが知れてる。人の怪我を招く事だけは絶対NG。
そこを聞かない客には説教。出口はあちら。撒き塩の花道。 「おととい来やがれ!」

気持ちよりも壱万円札が重い世にあって、世知辛い。

「お前は一円にもならない気持ちと壱万円、どっちが大事か分ってるのかぁ!」
「淋しい事言ってんじゃねーぞこの野郎!」

I Love Motor-cycles. 嘘のない その気持ちのまま 向き合う仕事は、オートバイ。
by samsonblue | 2005-11-12 07:19 | Design(組写真)


<< 186. The seventh 184. 記念日 >>