77. Banson` NISHI SR"

b0029052_14565876.jpg






















もう知り合ってから10年目を超えるNISHI.  

そもそもキッカケは、ニシの仲間のバイクをカラーリングしてる噂を聞いてやって来たんだよ。
もっというと、自分が26歳位の時にニシの先輩のCBRを塗った事が、最初の出会いかもね。
その当時はさ、ブラシでグラデ入れただけでも大変!だった位塗りの車両は珍しかったのよ!
今でこそ普通なんだけどね。ブラッシュファクトリー平井さんの真似して、塗ってたなあー。懐。

その当時、彼はCB?で事故をして 脚を折ってたかなあ。その松葉杖で店に来たんだ。
Ninjia のペイントの依頼だったね。あーでもない、こーでもないってさ。当時は彼 生意気だったし 笑
っていうか、SAMSON‘そんなに知らないし。(ワカマツをね) 
自分の大事なバイクを人に委ねるって事がきっと、最初だったんだろーね。ココロ開かないみたいな ね。

そうこうして、Ninjaが塗りあがった時からかなあ、ヤツは変わったよね。なんだろね?
自分以外に、このバイクの良さを引き出す事が出来る人間がいるのか!って 軽くカルチャーショック。
そもそも、畑がメカニックだかんね。ハードは知ってても、ソフトは知らないワケですよ。
クランクの芯出しや、ロッカーアームの軽量化を知ってても、ぺイントの凄さっていうかね 効果を
見出すキッカケが無かったんだろーね。 その時の(塗りあがり)彼の顔は、イマダに覚えてマス。

彼がシングルの面白さを知るようになって、このSR-500を購入したんだ。
嬉しかったよね。今までKAWASAKI”や、4発だったんだからねー。 初めてダチを意識したよ。
もう、一緒に働くようになって 無条件に信頼してる。何から何まで。だからかね、趣味も仕事も
同じ空間で、遊ぶって言うかね 一緒に居たいワケですよ お互い。それはねー、きっと好きとかじぁなくて、
隙” あらば ブチ抜こう!って、感じがあるんだよね。空手の試合に近い 間合いってかね。笑

良い所を自分のコヤシにする そんな付き合いが出来る関係が持てた事が、ジンセイの宝だね
大げさじゃないんだよね。 だってそんなに居ないワケですし。こんな良いヤツは。(ヨイショ)笑

これから始まるSAMSON‘のクロコ(影の主役)として、ダチとして、まあヨロシクでさー。若

自分がクタバッタら、X頼むな。 地球の中で、多分あんただけですから。本気で思うわなー!
工具も全部な、使ってこそ 乗ってこそ生きる宝物が好きな おめーなら この意味ワカルでしょ。

この時代に生きてる者の責任ってさ、やっぱ楽しむ事だと。彼もそう思ってるんじゃねーかな。
路肩に散った その残った思い。 自分らが引きつがねーとね。 オートバイでさ。
by samsonblue | 2005-06-18 15:23 | バイク


<< 78. Motor Cycles. 76. GOOD LOOKING! >>