76. GOOD LOOKING!

b0029052_18452349.jpg











































キャプションなしで見惚れるこのスタイルやパーツの集合体は、インスタントには出来ない作り込みで成り立つ!
勿論 金額も張るんだケド、それでも買えない部品やらアイデア、何より情熱だと本気で感じています。
このバイクのスタイルになるまで様々な事があって、ここに辿り付いた。そのオートバイの生い立ちの話でも。

以前のオーナー ヒダカ 氏、盗難に逢い2度目のSR。SAMSON‘の隣の店でバイトしていた事もあり、
ウチで弄る事になった訳。トラッカータンクから始まり色々。彼の人柄の良さは、自分を本気にさせたよ。
結婚を境に、SRを手放す話になり 強引に譲って貰った事が次のキッカケになったね。
他の所に行けば、間違いなく部品取りにしかされない事、本気で大事に出来るヤツは自分以外無し。
その自負の答えが、この姿。 「マダマダ走り足りない」 そんなオートバイの声を形にするのが仕事、天職”だよ。

名義を自分に変え、走る。足回りをキャストの17インチの細めのテクマグに変えて更に軽量化。
軽くする事の良さと悪さを考え、更に構想を練るんだけどそこで、一時ストップにしてクールダウン。
そうこうしてたら、メンバーのサンチュが細めのカンパを持ってくる。何でもワークス物を筒井兄に頂いたらしい!

この本物のカンパが火を付けたよね。でオマケにヤマハミーティングのお誘いが来た!これはチャンス。
しかし、2週間しかないが火事場の馬鹿力ですよ!無理なんだけどヤッチャウ時ってあるよね?
キーマンのハセ氏にダンパーやらアダプタ、サポート関係を頼んでワンオフ。有り難いよ。
マダこれ見てないから、見て欲しいよね。こうなりました!みたいなね。笑
忙しいのに、毎度無理ばかりいってスンマセンです! ハセ殿これからもヨロシク願います!!

  ここね! Ki-mans`Garage ( http://www.ki-man.com/ ) 

カラーリングは、以前のデザインを生かし(ヒストリーでも)トッピングでバランスさせるのがテーマ。
勿論、単体ではなく全体で考えるのは ココならではの纏めの良さ それがウリだしね!笑
カンパゴールドはキャンディのイエロー&オレンジ。ハウスのペイジャンゴールドとタンジェリンね。
自然にグラデ決るし、ヤバイでしょこの色!最近こういう色を良く使うようになったよ。変化だね。
肉眼で見たら、又色々仕掛けがあるんだけどストロボで消えるんだよね。カメラマンが下手だし。(俺)後は雑誌でね。

マフラーは今回からマイブームのショート。しかもターンナウト。ハズス所とキメの所のアンバランスが良いでしょ!
カッコを付ける部品も、レーシングパーツも共存出来るように。これがストリートの肝じゃねーかな?
カッコパーツも大事なファクター。 でも、エンジンも含めてこれ 良いスピード出るよー!笑
SOHCのナベさんのトンピス良い仕事してくれます!デイトナシリンダ&570最高よ!

アームは、今回クラフトマンJOさんのね。ガルアームがイカシマス!あえてヘアラインでセット。 
5穴のφ320はブレンボステン。ダブZ用。この方がTZのサポートの形がスマートになるのよ。
マスターはラジポン入れたら飛ぶから、ニッシンの1/2で十分!軽いしね。シュパって止まる!

そんなこんなで、こんな形になった。どお?俺はベタ惚れなんだけどね。笑 
最近のSAMSON‘は、今までの殻を壊すような作品を作るように ココロ掛けてるんですよね。
マジな部分と、遊びゴゴロを提案します! 良かったら、一度お店に遊びにおいでませー!

PS,マダマダ覚える事が、山程有りますよー!サンチュ!! 笑
 
後、100号でコメ解禁にしますんで 書き込んで下さいねー。バイク好きだと更に歓迎です!
クサイ言い回しのコラムも 軽めな文も 下手な写真も まあ、マケトイテちょーです!SAMSON‘ 若
by samsonblue | 2005-06-15 18:50 | バイク


<< 77. Banson` NIS... 75. Show Time ! >>