753.Nuda900 3

b0029052_59326.jpg



元の色が分らないから差が分んないね。笑 サイドは赤、シートカウル&インナーも白、Fフェンダー上部も白。
バラバラだった。メーカーが何かしらのコンセプト。だろうけれどね。何でそうかね?外国とのセンスの差か?

サイドパネルだけが問題でなくてね。元々のマットBLACKの繋がりもある。吹く回数やネタの粘度でもさ、
艶が変化するんだ。5分艶なんて言葉あるけど、どの程度艶を抜くかも腕じゃない。面白いね。やりましょう!


基準はタンクカバー上部のマットが7分。キャップのマットがフル。2種類は必要。基準を合わせる為 分量をば
クリアと同量のマット材+シンナーが40%速乾。1mmのイワタベビガン。圧は2k。回数は3回。Fオフは10分。
気温は夜で29度。湿度55% そんな風に取れば キャブセットみたいでね。笑 どんな条件ならこう!みたいな
ある程度はデータ化するよ。硬化剤の賞味期限は傾けた時の、速度で分るし。下塗りの硬化具合だって条件だ。

何処かで違った場合、Uターンするポイントを割り出す為。書いて無いんだけど覚えてる 買い物は忘れるけど
シンナーを+20%増やす。圧は3.5k。フロントパネルの粒を細目で消してから再挑戦!20分でフルマット完成。
マットはやり直しが効かない。磨けないしょ。だから静電気が対敵。夏は良いけど冬はやりたくないなぁ。笑

サイドパネルの切り返しってか、端。ここまでのせるか?黒で消すか迷った。マスキングで隠して確認する。
無いとバイナルみたく安くなる。OK.描いて正解。消すのは簡単だからね。車体に付けて初めて分る事ある。
本人は忙しい人だからある程度はお任せ。う~んって言えば、20分で塗る。笑 細かい場所まで想像出来る?
面倒くさいから任せる訳でしょ。先ず見て貰わないとね。プロの意地もある。こう言う感じが本人に似合うと。

3色目の色は黒だとつまらないよね。シートのハイライトの色。黒とグレーの間か。緑も黄色も要るね。青も?
同化させるには、同じ配色をする事。蛍光灯で見た色=蛍光灯で色を作る。緑に見えるのは、カメラで習った。
色の温度単位はケルビン?4500とか6500とか。そこで同じトーンで写るか?類似系ならGO!工夫が伝わるよ。
チョイ前のカスタムBIKEみたいな黒ONLYは芸が無い。そこに何かしらの工夫が有ればね。次があると。
左右でもガチに合わせたよ。本人の性格ならこうだろ!って確信で。細かいのは負けてないからね。好きな筈。

完成時の本人は喜んでたと言うより、感心してたのが印象的。パンツのDESIGNがデータとして難題とか、
1色に付き、実は3色以上入ったものでとか。MですけどTシャツ上げますとか。色々 笑 良い時間だったよ。
TVで見るよりイケメンだよ。基本お洒落な人で、地味の中のワビサビ分る人。でもって猫好き。大事でしょ。

今度は、ヘルメットやりましょう!SIMPなんかそのままネタ出来ます!ではでは福チャンにも宜しく。若

PS,GOGLEの中村様 有難う御座いました。又何か有る有るでしたら お声を掛けて頂戴ませです。ハイ





b0029052_581828.jpg
by samsonblue | 2015-08-07 05:08 | PAINT


<< 754. WABI SABI&... 752. Nuda900 2 >>