752. Nuda900 2

b0029052_565992.jpg



パンツからデータ集めて組み立て。これ大変。浴衣や着物みたいに一連で続くDESIGNナ訳で。パタンってかね。
覚え辛い形だし、重なる所は意外と計算ってか考えてるんだね。カモフラ初体験。ああ、面ドクセ~なぁ。笑
タイガーカラーじゃないだけまだましかも。と考えましょ。笑 問題はパンツの前と後で繋がらないってかさ
パーツたんないでやんの。アドリブっすかね。ま、それっぽくって感じなんで、アウトラインより色見が肝で。

当然、大きさもあるでしょ。このデータデカイ。シート長!切るのも張るのも痺れマス。でも何処がウマミか?
前と後部にそれっぽいヶ所が来るように、スピード感でるよう流れの方向とか。斜め上に走るよう配置してと。
それでもカットして使わない場所多いなぁ。勿体無いからリサイクル?左右合わせる?ハイハイ。やりましょ。
透明なビニールシートに描いてみる。3色ある内2番目を作る。(それが最初の色に)繋がりを探しながらと・・
後にも前にも無いけどね。続き。端からみえる所がそう?お、繋がったで!ヨシヨシ。ってこんな感じで延々。
カバーの長さは大体1000mm×200mmって所。カクカク曲がってるから張る時持ってかれるよ多分。パズルだ。
その形を紙に写し取りのスキャン。A4に収まらないから、目見当で縮小。ベジェを簡素化してそれっぽくする。
その下の色が曲者。隠れてるけれど、重なり具合にキーワード。法則があるけど難しい。あ、良くみりゃ4色?

見るとやるとじゃ大違いです。笑 自衛隊の人にコツ教えて欲しいけど同じ感じの木があったでしょ。あれだ。
何て?名前分かりませんが、3色。このパタンで勉強。皮が剥がれてこうなってる訳。近所にあって良かった。
2色目を張る時のコツが分りましたけれど、残った場所の法則がイマイチ掴めない。比率を揃えないと駄目でね。

Fフェンダー、Rフェンダー、タンクカバーはマットBで、サイドパネルは3分割ね。うわっ。ビス多!頭INCHか!

カモフラ意識すると多く目にする。DESIGNは同じようで違う。色も形も多種。分けると4種?5種?その本欲しい

パンツのように横で切るとそう見えるけど、長手に見ると雰囲気変わるなぁ。分り易いのぽく”ねぇな。とか。
重ねた下に塗料が入り込まないように。糊が出ないように。重なりの中でチリが合いますようにとかコツ多い。

最後に重ねた色で皆同じに見える、剥がすまで見えないねこりゃ。さてさて、どーにかそれっぽくなるかな?
by samsonblue | 2015-08-07 05:07 | PAINT


<< 753.Nuda900 3 751. Nitta SIMP 4 >>