803. Nishi SIMPSON-3

b0029052_53274.jpg



塗った&作った物をファインダーで覗く。面白い事に別の感覚で見れる。何なら紙の筒でも同じ。

きっと周りの景色が狭められ、対象物により集中できるからかも。PCでイタズラしてても発見が。
仮想での試し業が出来るのは 大変ありがたい事。0から産む事は難しいけど、アレンジは楽しい。

見ると分る。好みで良い。良いか悪いか。好きか嫌いか。スッキリしたか、ゴチャっとしたかも。
乗せる楽しさと裏腹に、整理整頓が必要不可欠。バランスも意味。無くていいのか薄く必要か?
刃物で付けた傷は一液では消えない。それでも段差はフェザーエッジに出来、トーンの修正も可。
無くては淋しい、すぎるとウザイ?そんな場合に同色で消しながら調整すると、良い塩梅になる。

そこ脇役?主役なのかを判断すると出そう。脇を固める”と言うけど、これ何にでも言えそうだ。


(ハッキリ色分けしたチェッカーを白で消しながら確認。アレンジでキャンディーやグラデも!
それでも、一発勝負なもんで その前に2液で塗っとけば、イザと言う時の保険にもなるよ。若)
by samsonblue | 2014-11-18 05:32 | ヘルメット


<< 804. Nishi SIMP... 802. Nishi SIMP... >>