783. SB SR

b0029052_4235892.jpg



軽トラックに、荷物やら私と娘&BIKEを積んで出掛けるとクルマも流石に苦しそう!。総重量は?一体、
300kgは楽に有るのでは? で、それ+中央道特有の坂道!本当 登坂車線があるのが頷ける&感謝。

出だしは快調に行くものの、次第に坂道に差し掛かると途端に回転が落ちる。ギアを下げ、回転を補う訳。
そうすれば、スピードが遅い割に ENGINE回転だけが高い=冷えない=パワーが落ちる!の悪循環だ。
無駄にアクセルを踏めば踏む程、プラグが燻り掻き落としたリングでオイルも汚れて、オイル劣化も進む!

軽量化とオイルクーラーの恩恵を体感するには、先ずは、こう言った経験があると、その違いに気付くよ。

始めから恵まれた環境や車体、そんな事が当たり前に揃わない方が、返って深い”所で後々響くものだ。
知るキッカケが、不便なり不快なりのジレンマだとすれば、出会うトラブルがクイズの出題者でもあり、
粘り勝ちで出た答えに◎を付ける先生でも。全て+思考で行けば絶対良いとは思わないが、ヨシだと。


会場に置いていたサムソンのSR。エキパイのロゴがあるから、見覚えてる方”も、いるかも知れないね。
色やDESIGNは表現でオマケ。内燃機として、車体として成り立たないと、SAMSON的には、OKでない。
エキパイはマフラーに有って要だ。そのボディに沿った綺麗なアール”をデフォルメしたかった訳ですよ。
だが、色や柄で受けが変化するから、それは疎かに出来ないとも。全体を纏めるのは自分の感覚だね。
こういう細かい所は普通リクエストにはないが、格好良いは日々模索と工夫。先ずは自分基準”で決める。


乗る人が見た目を重視!したいのならそれがその人の、その時にはズバリ正解だと思うから。OKだと。
時間が経ち、それでそのスタイルに拘ってるのであれば、それはその人にとってのベストになるんじゃね。

何台も乗り換える人の利点は、経験値が増えると言う事。マイナスなことは、選ぶ基準に悩む事だと思う。
どの車体にも、乗る人にとっての+やマイナスが存在する。憧れよりも身の丈で反応する何かが肝になる。

嫁さんも家も仕事も、経験値が上がれば基準が変わる。笑 選べる環境にいるのであれば、是非! 笑
趣味の数だけ楽しみの世界は有るから、ジャンルや苦手意識をすっ飛ばして、CHALLENGEする事だ。

それとは別次元で発生する、縁”というもの。偶偶で特有のロマンを含んでいるから誠ヤヤコシイハナシ。
振り返った時にしか姿を見せないから困りもの。「腹を括りこれで行く!」と思えば透明なものになるから。


あれだけの数の中、自分のがスグ見つけられる人は幸せ。真剣に向き合った時間を忘れてはない証。

PS,SAMSONのブースに来て頂いた、FAN&客様&スタッフの方々。本当に有難う御座います!若

nishi&ズカさん お疲れ様でした。今度は、バイクでレースしましょう。 SRで! シングルバンズ!です。若
by samsonblue | 2014-05-14 04:24 | バイク


<< 784. SR 2014 YA... 782. FUJIKINN&q... >>