782. NICE! ONE.

b0029052_4173427.jpg



そのカスタムにテーマがあると、完成時の纏り感に必ず差”が出る。登る山は高い程 絶景が拝める。

テーマある無しでは、進行具合にかなり影響してくるよ。遅くなったり、時に、部品待ちで止まったりも。
妥協点や変更点などの葛藤と戦いながらの作業は容易ではないはずだ。だからこそ完成時の感動も、
ヒトシオな筈である。最短で組上げたものではないオーラと、オーナーの愛情が滲み出ていた、1台。


午後になり帰る人も出始め、カメラを出す。これはスグ目に飛び込んで来た。雰囲気が、とても良い!
後にオーナーと友人が座って居た。彼はステッカーを購入したらしく、カウルに張り込んでいたんだよ。

オーナーの方.、勝手に載せてすみません!余りに雰囲気が私好みでありまして。ついつい一枚。笑

どういう経緯でこのSRが出来たのか分らないけれど、カウルの内部やシートカウル”以外の部品が、
表面だけではないのですよ!と。こういう仕事をするSHOPやオーナーは、決まってさ、優しい人だ。
歴史の証”として、出たイベントや出先の店で購入したステッカーにもね、拘りがシッカリ”あるようで、
何でもOKではない事が私にも、チャンと伝わってきたよ!。当時のレースライクなスポンサード郡で
構築され、色見はケビン”を意識していたのかは定かではないが、SRがBASE。随分、男前だった。



量産車と違い、作り込まれて出来た独特なオーラ。大事にしてる感が、更にカメラ越しに輪郭を増す。
擦り切れそうな程磨いて薄くなったナンバー。地方ナンバーがやけに格好良いのは、その移動距離!
無理して来てはいない。疲れは出ていたが、友人などと楽しくEnjoyしてる感が、会話で分るんだよ。


本人や周りはそのスタンスが普通であろうが、そういう瞬間ヤハリBIKEは良いなぁと。改めて感じる。
「格好が良い!」と感じる。吊るしのハーレーには真似の出来ない空間。カスタムの意義は、深いね。


あと10年!そんなの余計なお世話だが、髪がグレーになるまでその気持ち”で乗り続けて欲しいよ。
カスタムSRは無限なんだなぁって改めて思う 。「組上げた容よりも、どう 付き合ってるか?」だと。
by samsonblue | 2014-05-14 04:18 | バイク


<< 782. FUJIKINN&q... 781. SJ & PS & ... >>