752 Anniversary 35th For SR"

b0029052_1571625.jpg



35年前と言えば、何歳だったろうか? その頃には、何をして。一体、何に夢中だったんだろうか。どうだろう?
生まれても居ないかも知れない。笑 ネクタイを締め、外で営業してたかも。小、中高などの学生なども居るか

同じスタイルをなるべく保ち、35年間も時代に合わせ生き続けるバイクは、改めてマジ凄いなぁと素直に思う

それが何故人に受け、様々なスタイルにされながらも愛された理由は?本当の理由って、どうなんだろうか。

メーカーさえも予想出来なかったのが、実際 本音ではないだろうか。他にも何百台とある中、本当に凄い事だ


カスタムパーツの数が少なかったらどうか?雑誌に掲載されなかったらどうか?単気筒でない場合はどうか?
兄弟分の500がなかったらどうだったんだろうか?SINGLEレースやトラッカー、チョッパーや各専門SHOP。

出来が良い。ハイパワー。ミバエが良い。見栄が張れる。最先端? 人によって解釈はあるだろうから、etc.
全部揃っていたら、こうならなかったかも知れない。「ヨーシ、俺・私がもっと良くしてあげる!」そういう何かが
ひょっとして完全無欠の最強でないから、その人が支えてあげたい気持ちが芽生えたのかも?しれないよね。

でも、SRの凄いなぁって感じる所は各ショップでもオーナーでも思う所で、チャンと良くなる素材の素直さかも
35年前のBASEで、今のスピードやコーナーにガチで対処出来る車体やENGINEがあるのが、本当に偉い!



其々の人に寄り添うように変化出来た条件を持つBIKEは、SR,Z、ハーレーかも。(アクマデ自分の主観でね)



この先、結構な時間が過ぎ、色んなBIKEにのったり降りたりしても。もう一度乗りたいバイクはSRだと良いなぁ。
by samsonblue | 2013-06-18 01:57 | 部品


<< 753. Tension c... 751 Anniversary... >>