751 Anniversary 25th THRUXTON"

b0029052_2391823.jpg



スラクストン”を知ったのは、もう随分昔だよ。雑誌に良く出てたからね。その頃は、一読者だった訳だけれど。
未だ、駆け出しだった自分に良くしてくれた記憶がある。まだシロートだった頃だけれど、色々教えて貰ったよ。

それでも、気持ちだけは一人前なつもりなのを見抜かれてたなぁー。笑 オッかねー人?いャ逆でさ。感動だ。
勝てるわけはないんだけれどね、作るバイクで勝負!勝てっこないんだけど、気持ちならイケル!ってね。笑

いつだったか、第三京浜でメカの長瀬さんに会ったなー。「SRXのFCRのセットって難しいですよね!」ってさ
「いや、んなことないよ」 一蹴されたっけなぁー。笑 もう何十年前だかね。お互いジジイになってしまったね!
今頃見るとXは良いよね。懐かしいってより、全然!スポーツSINGLEバンズって思うなぁ。スポークが◎だね


そう言うプロSHOPに見せる物ってのは中々緊張。25周年記念の時は手ぶらだったから、何か?送ろうと!
そう思っても時間が過ぎるばかりだったんだけども・・。やっぱSRの部品でしょって。しかもタンクは顔!緊張

でも、やりだしたらまっしぐらだよ。笑 「人を想って作る物はさ。プロもシロートもないんだ。」そう言い聞かせた
幾らになる仕事より、こういうサプライズ物って余計馬力出るんだ。元ネタもアドリブも。家庭料理みたいな ね。

「ニンジンは、体に良いから残さず全部食べなさい!」みたいなノリ。「これが似合うと思いマス!」的なね。笑


25周年のSRのEVENTだったか、場所取りだけ頼まれてね。スゴスゴ帰る時、田中さん声を掛けてくれたよ。
「あれ~、もう帰る?」って。次回のEVENTから呼んで貰えるようになったっけ。スゲー 優しい人なんだよね。
毎回毎回ブース用意してもらって。隣になるSHOPには必ず意味があるんだ。乗るか反るかは自分次第で!

職人ぽい優しさって言うかな。不思議でもなんでもない。ヤル気がある奴には!みたいな所が有り難いッス!
18年前に奢って貰ったコーヒーは嬉しかった。今日は、あの気持ちでタンクとメーター持って行ったんすよ!

優しくして貰った記憶は、白髪が生える歳になっても覚えてるもの。「スゲェ!」そう言う物で恩返しできたらと。
by samsonblue | 2013-05-31 23:09 | 部品


<< 752 Anniversary... 750 KONO-SR2 >>