750 KONO-SR2

b0029052_22162291.jpg



学生時分の友人で、体の大きな奴がいた。あまり喋らずぶっきらぼう。女にはサッパリなんだが、男には好評。


バイクで走る事と同じように 喧嘩もしたし 仲直りだって知らない内に済ませてしまう仲でいられたのは多分、
些細な人の心の変化を読み「どした?」と。友達に人一倍気”を使う所で。そういう所がオーナーと良く似てた。

自分のことより、何処か友の事を気に掛ける。そういう優しさは、あまりにさり気無さ過ぎて女には受けが悪い。

最後は、機嫌を伺う始末がオチだから 程ほどが良いかも知れない。笑 大丈夫 バイクは秋の空程では無い。
各 油の粘度や量。交換のサイクル時。暖機時間やパイロットエアの開度。入れた量の空気圧。締めたトルク。
漏れたり緩んだりは、定期的に見ればない。やったらやっただけ答えてくれるし。その逆も又、教えてもくれる。

「好きだ!」STRAIGHTにそう伝えても、スンナリ答えないのは女とにているけれど・・。だからやり方を工夫!
付き合い方は車体其々のヶ所もあろうが、大体は同じ壺。慣らし宜しく最初から飛ばす勇気は無謀だわ!笑

不器用=一生ではないハズ。銃の手入れと同じような場所も多いから、後は手順と、慣れ だけだと思うけど。
コケたり壊す事で学ぶ言も多いけれど、怪我しない程度に。自信持てるまではMさんと一緒にメンテ大会だよ。


持ちつ持たれつは何処へ入っても同じだが、勝った負けたよりも多くを学べる。遠慮する場所が分れば鬼金棒。
by samsonblue | 2013-05-28 22:15 | バイク


<< 751 Anniversary... 749. Motoyama-SR 7 >>