745. Maeda-Drag BANDIT" - 3

b0029052_170265.jpg



何にせよデータを作る事で、後が楽になる。写真がそうだし、言葉や音も。カットプロット(マスキング用)もだ。

それでも、最初のラクガキが 一番最大な効果があるんだ。結果、ベースがそこ”になるからだし、軸なんだわ。
インスピを信じて、時折思い出すようにマスキングの大きさや、色を足しながらデータを作るよ。超地味だよ。笑

ここで何度もPCと睨めっこするんだけれど、つなぎ)となる場所はその工程にならないと中々見えないんだよ。
3次元になると、見え方が違うから大きさも試行錯誤だよ。(実際に張ってみて、決める大きさが 正解かもね)

砥いだメットに鉛筆で ザックリ描いて消すの繰り返しでおおまかに。でもって、イラレでデータ作りの繰り返し。
実際に張ると曲面は曲率が変化するから、そのつど修正するんだけれども、人の手でカットしたほうが早いよ。
計算できないけれど、勘”は早い。何故?だかわからないけれど、ここだ!ってね。ま、好みって事でもあるか


オカズを何種類か用意。弁当箱はシンプソン。で、どうやって詰めていくか?笑 美味しく、楽しく、格好良くだ!笑
by samsonblue | 2013-03-31 17:01 | ヘルメット


<< 746. H-SIMPSON... 744. Maeda-Drag... >>