715. A Chance To Review.

b0029052_23345866.jpg



今まで連れ添った大事なオートバイ。色々な事が(思い出など)あっただろう。些細な事から入・退院まで。笑


少し前までは、ネットやパーツショップなどにアンテナ”を張り巡らして、熱を入れていた!筈なのに・・。なんて
恋愛にも似た所があるかも知れない。ムキになる事がなくなってくのは 大人なんだ!とも、思いたくも なるし。

熱が冷めるまで行かないまでも、免許取り立ての あの頃 のような。無駄に乗り廻る!事もしなくなった今時に
こんなに、もう一度向き合えるような 嬉しい切欠になったんです!と。ペンキ屋冥利”に尽きる日もあるものだ。

ああ、俺のバイクはカッコ良い!と。堂々と言えばいいじゃん。俺の彼女(嫁)はベッピンだ!アバタに万歳よ!
言われたバイクや彼女はどうだろう?喋る機能が付いてる人”は喜んだり照れたりだが、バイクは変化無し?
巡り巡って、ちゃんと反応する!ように、乗る人がセットし直すから、キカイも機嫌が良くなった!感じがするよ
慎重に組んだり磨いたりすると、色々見落としてた所に気が回る。サスやタイア、ボルトにグリスに錆にヒビ!

再度、きれいになったバイクを無造作には扱わないでしょ。綺麗に掃除し直したりメンテし直すから機嫌も↑訳
綺麗になったら、丁寧に扱うのがココロだよね。ベッピンな彼女だったら、大事に気”を使うのと似てるよ 本当。
だから女性は、綺麗!を目指して日々精進する訳で。キレイ=優遇される事を良く知ってるし、その反対もね。

バイクは自動洗浄機能=エアコンみたいなのないしね。ましてやカッコ良い!なんてセレクトボタンなど無理。
乗る人の性格やセンスが投影されるのがカスタム。住んでる家とかに近いんじゃない?別な人もいるかー 笑




冷静に見れる人はプロだ。人の仕事も自分の仕事も。誰がどう付けたか?どういう状態がベストか?を知ると、
どんどん覚えて楽しくなるよ。だから今までのように買って来て付けてOK!じゃなく、どういう付け方が良いか?
どんなアジャスト機構にどんな意味?があり、どういう役目?とか。どういう感じが自分に適してるか!等等。

組んだ状態を想像出来るようになれば、買い物にも変化が出る。纏めるキーワードは色。SIMPLE&SPICE。
一流メーカーにありがちな、我”の強い色は変更すれば良い。欲しいのは消耗&交換部品のバックヤードだ。
機能が多く、後々遊べて学べる機構は是非欲しい。取説片手に走る切欠にも、タイアの賞味期限も気付くよ。

折角買ったものなら、自分仕様を探す楽しみにシフト。セッティングに然り、色合いやDESIGNも且つ、然りだ。


PS,外装を組んで、真っ先に見て貰いたくて!は嬉しい。又飲みたいよ。今度はあそこを変え、ココをイジッテ
  なんて、好きなバイクを見ながら飲むと美味いよねー。話尽きないし。帰りは代走頼む手間もアリ”だね!
by samsonblue | 2011-07-03 23:35 | バイク


<< 716. F Moon" 714. BRING IT ... >>