698. RIDE 43

b0029052_1022177.jpg



偶然が度重なり、東本昌平様のRIDE-43号に ZIGEN&SAMSON`BLUE.のSRX-621が!!
掲載されると言う、今までで最大のクリスマスになりました。もうこんな嬉しい事はありません!感激!





b0029052_103996.jpg




そもそもSRXの出会いは、様々な事情で乗る事になった思い出深い車両。そのお陰と雑誌Mr.Bikeで
業界にデビューする(15年前)事に。あの、青いSRX”を覚えて居る方も数人はいるかも知れませんね。

そのファン?かも知れない方の車両を購入し、次のオーナーZIGENさん(雑誌ゴーグルのカメラマン)に
CUSTOMを依頼されまして、(この方も数少ないそのファンの一人 笑) 「次に作るSRXはこんな感じ」
という感覚をお伝えして、製作に携わった訳で。タイトルは、「大人のSRX。」こんな曖昧なテーマでした。

予算もありますので何でも!と言う訳には行きませんが、私の我侭を聞いて頂いたZIGENさんには感謝。
感覚が近い。そう言う理由の中での格好の良い”を自由にさせて頂いた事が何よりでしたから、気合十分。

長く乗れる事と、気忙しくメンテナンスをしなくても乗れる(耐久性)モデルにし、長く乗って頂きたい=本音。
SOHC製ピストンΦ97+セラミックスリーブ+新品クランク芯出しピン溶接+新品腰下ケース+WPC加工。
各ベアリングフルOH、振動を押さえつつパワーも犠牲にしないよう。ダブルビレットクールは、サプライズ。

20年間寄り添った SRX-400をベースにせず、新たに600ベースを購入。その売って頂いた車両が!
私のSRXに似たモディファイがしており、運命というか必然性に拍車。偶偶が3回重なる事も有りますが?
そういう事も気分を盛り上げてくれる要素の一つと言うか、アドレナリンターボの要素でしたし・・。笑



憧れの方(東本さん)に描いて頂ける感覚は、何とも言えず至福。細かい所まで見て何だか懐かしい感じ。
ワイアーの取り回しに色、レタリングの位置や各バランス。組んだ人した分りませんもの。笑 だから尚更。
私の父が亡くなり、時間が過ぎてから心の穴が大きくなってきた最近でしたので、(ボディブローのように)
久しぶりに、腹の底から力が湧いてきたことが何より嬉しく。励みになったのは想像通りですよ!。本当に。



昔、NHKの番組で 「とんでけブッチー」と言うのがありました。壁に飾った絵の中に飛び込んで行く!と、
様々なドラマが有りなんともワクワクした番組でした。(40年前頃)子供ながらに、「TVだかんねー」と・・。

その感覚でしょうかね。紙の向こう側にあるのは自分が組んだ車両でした。子供の頃に戻れた瞬間でした。
東本さん、スンゲーうれしかったッス!ありがとうゴザイマス!何時か会いに行ったら、サイン”御願いッス!若

*ZIGEN&SAMSON‘BLUEのSRXのブログは、№685、686、687に有りますので重ねて見て下さい。


↓、懐かしいでしょ!笑 リファインして、何時か登場しますのでお楽しみに!自分の人生を変えた車両です。


b0029052_12282081.jpg
by samsonblue | 2010-12-16 10:02 | バイク


<< 699. Tezuka SR 3 697. Tezuka SR 2 >>