682. RAINY DAY

b0029052_1244491.jpg



9/23日のSRミィーティングIN東京” 行って参りました。何人もの方に声掛けて頂き感謝っす。

私、毎度のように朝方5時半過ぎまで車両製作して居りました。徹夜続きでボケてます。ハイ。
塗装臭と疲労でヨレヨレなのに、朝方に降り出した雨に 追加作業も増えて更に疲れ 倍増 笑


イヤー しかしこんだけの、どしゃ降りってのも中々ねーよなぁ。もー笑うしかないって感じでさ。
遠方から来た人、都内から来た人もずぶぬれだったけど、逆に集まる力”っての実感したよね。

ショップもお客さんもこれだけ動かす力がSRってバイクにあるんだって、改めて感じて。感動!

自走でさ、雨具無しで来たツワモノも何人もいてね。良い皮ジャンもジーンズもビッショリ×2!
でもそういう格好悪さが、本当はカッコ良いって分る奴が集まってるから 粋”なんだよね。凄く。


イベントはさ、何ヶ月も前から予定立てて、色んな人が様々な所に行って頭下げて打ち合わせ
手探りで考える時間も含めて半端じゃねー苦労があると思うんだ。前よりもっと 良くしたいって
そう思いながら場所やスタッフの人数やら配置やら、各ショップへの連絡やら もーメチャ多くの
時間や気苦労をして そして多くの人がそれを支えて・・。本当はもっと多くの人に来て貰ってさ
「ああー、今回もイベント無事に終わって良かった!」って。言って貰いたかったんだけども・・。

雨は誰のせいでもないからね。仕方無かったけど、その雨のお陰でさ。来た人もバイク作って
持って来たショップも、どしゃ降りの中赤棒振って駐車整理してた人もカッケーなぁーって思う。

今回のイベント程記憶に残るものって無いんじゃねーかなって。雨降って~ の言葉どうりにさ
きっと後で、意味が ジワジワ出てくるんじゃねーのかなって感じたんだ。仲間や人の繋がりも
普段のイベントよりきっと深い所で、ガシッと連結したような日と、きっと皆もそう思ってる! と。


自走で濡れた人、キャブ不調で止まった人、イベントに携わった全ての人に 「お疲れさまッス!」
by samsonblue | 2010-09-25 12:45 | 風景


<< 683. SR-500 SAM... 681. March&quo... >>