680. SAITO-SR”

b0029052_13143587.jpg



その人の身長で似合うのは 服”もそうだが、バイクのサイズもあるだろう。

車種と排気量も含めて多数の悩みとなる。外観で決定した人やスペック、
売れ腺に、憧れ。価格に色。偶偶に縁。そのどれでもない人。など など。

カタナやハーレーなどのサイズだと、身長が有るほうが乗りやすい筈だ。
イヤイヤ身長ゃないで、腕やろ!って秀吉”が言うのはもっとも”だが、笑
楽に扱える事が、安全や余裕”にも繋がるだろうし、乗り続けるコツ”でも。

その逆に身長があるが為の悩みもある。「これが大きいサイズなら・・。」
贅沢な悩みもあるものだ。(私はその反対で小さくカスタムする事で解決)

「このSRをサイズUPする事って出来ます」それがオーナーの要望だった。

内、外観を変更出来るSRの人気は続く、32年目。インジェクションになり
さらにカスタム屋の心を掴んでしまって。流石だ。ノーマルから変態まで!

部品の数は数え切れない程のSRだ。そこに工夫を盛り込むカスタム屋で
出来る限りの工程を経て。程好くオーナー好みの車体に仕上がって至福。

5cm伸ばしカンリンのRドラム。写真にはないが後日リアサスを交換した。
NITRONのEタイプにアルマイト変更と内部シムの変更で更にスムーズ。
現在Bタイプをベースに色々カスタムの打ち合わせの最中でこれが楽しみ。

軽く作ると市販のバネでは中々合うものが無い為、スプリングもオーダー。
SBナイトロンって販売していいですか?って羽柴さんに聞いた所快くOK。
ここは頼りになるショップで、いままでオーリンズで弄ってた別途の予算が
かなり削減出来そうなのが嬉”しいし、味付けしたサスはヤハリ格別です。
体重やホイル、総車重により仕様が変わる訳ですから全部は無理ですが
ライト仕様とスーパーライト仕様は作りたいとおもっています。お楽しみに。
by samsonblue | 2010-07-22 14:24 | バイク


<< 681. March&quo... 679. Who Takes... >>