676. Maeda 2Br"

b0029052_1542503.jpg



どういう感じが好きなのかは容易いが、こうすれば格好いいと言う法則は、多すぎて無いに等しい。
人の好みが入るもの=嗜好品は、些かヤッカイ。オマケのつもりが、ダダずべりにも成りかねない。

直感が出す答えを疑う事無く、迷い無く。それでいて、慎重に。そして 大胆にも振る事で、面白みも。
自分が格好良いとするものだけを。そんな簡単な事も、人の視線に流される。言う程行うは難し”だ。

自分の好きな物はヤハリ自分が作る事が一番だと思うが、それでも人に頼む時は、自分の直感で。
保険掛けて 今までの延長にするか、バンジーするかより、大切にする事であれば、何よりうれしい。 若
by samsonblue | 2010-05-03 15:42 | ヘルメット


<< 677. A carbure... 675. Maeda Br >>